だれも間違っていなかった、しかし何かが違っていた/水鳥 魚夫
 
ポイントはありません。
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 孤蓬
>だれも間違っていなかった、しかし何かが違っていた
「だれも間違っていなかった」なんてことはない。
水鳥氏は常に間違え続けている。
これまでも、これからも。

https://po-m.com/forum/pcommview.php?hid=11745&did=336886
>ここまで くだらんと
>ムンクの橋の上の発狂キツネだ

世間的には、「くだらん」という語は、年のとりがいもなく子供じみて莫迦げた水鳥氏の所業や、その小学生以下の稚拙な投稿の数々にうってつけの形容と理解されている。

「ムンクの橋の上」? 
どうやら、ムンクの絵「叫び」の構図を言っているらしいが、日本語の表現として的確性を欠いている。
小学生以下の国語力がまた証明された格好だ。
おめでとう。

「発狂キツネ」というのも、阿呆な狂騒曲で馬鹿踊りに興じる、なりすまし狐の水鳥氏にまたまたうってつけの形容。
参照↓
https://po-m.com/forum/pcommview.php?hid=1729&did=336689

天唾爆弾、ことごとく鳥頭に命中。

正確無比な攻撃ですな。重ね重ねおめでとう。

---2018/03/18 07:08追記---
上記コメントの37分後に水鳥氏は自身のコメントを消去。
https://po-m.com/forum/pcommview.php?hid=11745&did=336886
>(コメントは消去されています)

悪態コメントを書いたり消したり。
あたふた、右往左往は、遁走狐の真骨頂。
おめでとう。

戻る Home
コメント更新ログ