鎮魂の近くにて/腰国改修
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- Giovanni 
---2018/03/12 21:55追記---
言葉が変異して重なる詩はとても好きです。それにしても
ミゲルと幸福ってどこかで聞いた気がするのです。
 
作者より:
ジョヴァンニさん(カタカナにて失礼します)、お読みいただきありがとうございます。
---2018/04/06 16:14追記---
ジョヴァンニさん、追記、ご丁寧にありがとうございます。言葉の変異などと言われるとお恥ずかしい。ただ感性に任せて書いている部分が多く、逃げの一手のようなものです。従って勉強不足もあり、他人のオリジナリティーに対する認識の甘さもおおいにあります。もしも、ミゲル、幸福が既存の何らかの著作権を持つものであれば改めたいと思います。御指摘ありがとうございます。
---2018/04/06 16:15追記---

Home
コメント更新ログ