戦争/田中修子
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ひだかたけし 
- るるりら 
- 白島真 
最後、さすがにピシャリとしめるなー。
- Lucy 
- ただのみきや 
- 印あかり 
戦わずにはいられない生き物なのでしょうね。
戦わない生き物はいませんね。
人間が理性を持っていたとしても、それはダチョウの足の筋肉が発達しただとか、ワニの顎の力が強くなっただとか、それと同じようなものなのかなぁって思っちゃいます。戦うための理性。
やだやだ、わたしのなかではもう梅雨がはじまっていますね。じめじめ。

- 間村長 
- 竜野欠伸 
- そらの珊瑚 
空からミサイルがここへ命中したら、それを機に戦争が始まってしまうのかなあと、洗濯ものを干しながらふと思ってしまいます。

 
作者より:
ひだかたけしさん、るるりらさん、Lucyさん、ただのみきやさん、ポイントをありがとうございます! 
白島 真さん、ピシャリとなってますか? 自分ではなんだかよく分からないんですが、嬉しい~!
印あかりさん、ひとの怒りを感じる脳の部分は、動物の危険を察知する脳がそのまま発達したものだそうで、個人差はあるものの、ぜったいに捨てられないものなのだそうです。ダチョウやワニがいまも自分のなかにいて、かけずりまわったり水からちょっと顔を出していると思うと、すこし可愛いかもしれません。梅雨には紫陽花がきれいなので、けっこう好き~。
---2017/05/30 22:34追記---
間村長さん、竜野欠伸さん、ポイントをありがとうございます! 
そらの珊瑚さん、狼や鹿や花や葉っぱやみずくさやお魚やそんなのだけ残る……わけがないので、平和は大事ですね。すべての子どもが優しい子ども時代を送れたら、きっとずっと平和なのになぁ。

訂正履歴:
ちまちま。17-5-27 21:48

戻る Home
コメント更新ログ