浄化/夏美かをる
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- chiharu 
とても共感しました。
- Lucy 
寝たきりの父の介護を人様にお願いしている身として、大変耳の痛いテーマです。もちろん深々と頭を垂れる思いで、日々感謝してはおりますが・・。
日常生活の中で我知らず他者に押しつけている身の始末という問題提起は、おそらく糞尿のみにとどまらず、ゴミや廃棄物の問題など多岐にわたって繋がっていくのだろうなと思いつつ、拝読しました。
- 桐ヶ谷忍 
- イナエ 
- ただのみきや 
- 乱太郎 
- 芦沢 恵 
- 殿上 童 
- beebee 
- るるりら 
おもわず、無数のバクテリアのような働きを
しておられる方々に、ありがとう。って 思いました。
- そらの珊瑚 
夏美さんの詩はいつも日常を見つめたリアリティがあって、これも考えさせられる詩ですね。
今の子供たちは生まれたときから水栓トイレがかなり普及していて、その先の糞尿について思いを巡らせることなんて、もしかしたらないのかもしれませんね。
見えないところに思いを巡らすということにこそ、詩の生まれてくる原点のひとつがあるのかもしれないと思いました。
2連、3連の対比が見事です。
生きているということは、毎日汚物を生み出しているんだなあとししみじみと感じました。
---2014/11/18 11:59追記---
- 北大路京介 
- 北極星 
- たま 
ウンチは心と身体のバロメーターなんですね。ぼくはオナラが出ると機嫌がよくなります^^
ウンチと共に浄化されるもの…大切にしたいです。
- 梅昆布茶 
浄化してもらうありがたさ。
浄化できるはたらき。
生きることは摂取と排泄のサイクルに
ささえられているんですね。
- 泡沫恋歌 
何んというか、非常に説得力のある詩だと思いました。
こういうテーマで詩を書くのは、自分を晒すようで勇気が要りますよね? 特に女性は・・・。
この詩を書いてくれた夏美さんに拍手喝采です!
- 宣井龍人 
お久しぶりです。かをるさん、社会派ですね。物事をしっかり見つめていらっしゃると思いました。
- 朝焼彩茜色 
- nonya 
- イオン 
- 吐水とり 
- ふわふわ 
 
作者より:
お食事中でしたら、大変失礼しました。
以前からこのテーマで書いてみたいと思っていたところ、削除されてしまったようですが、れたすたれすさんが書かれたお母様の介護に関する詩を拝読した時にインスピレーションをいただきました。れたすたれすさん、ありがとうございます。
---2014/11/25 15:28追記---

- chiharu様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
共感していただけて、とても嬉しいです。

- 設定解除様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
更に広く、深いところまで思いを膨らませて下さったようで、作者冥利に尽きます。人も動物も地球も、美しい。でも、美しくあるためには、なんらかの形で浄化のシステムにお世話にならなくてはならない。その浄化のシステムを支えている名も無き人たちの存在を忘れないようにしよう!と自分に言い聞かすつもりで書きました。
 
- 松岡真弓様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
松岡さんの書かれるお父様をテーマにした作品を、いつも大変感動しながら拝読させていただいております。そうなのです、ゴミや廃棄物の問題にもつながっていくと思います。が、余り広げると詩としてまとめるのが難しくなりそうだったので、今回はこのように絞りました。
 
- 桐ヶ谷忍様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 羽根様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- イナエ様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- ただのみきや様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- れたすたれす様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
ぴぱんちょぱぴんちょ(^0^)。をありがとうございます。これをいただけて、とても嬉しいです。

- 葉浮様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- でこちゃん様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 乱太郎様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 芦沢 恵様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 殿上 童様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- beebee様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- るるりら様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
アメリカのトイレって、汚く使う人が多くて、そういう人って心が荒んでいるのだろうな〜などと、考えることがあります。こんなトイレを掃除しないといけない人って、嫌だろうな〜、大変だろうな〜、綺麗なトレイを使えることを当たり前に思ってはいけないな〜と、ふとよく思います。
 
- そらの珊瑚様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
子供の頃、両親の実家ではまだボッタン便所でした。レバーを押せば流れていく水洗トイレ、よく考えると、そのシステムって巨大で偉大ですよね。その昔フランスでは糞尿を垂れ流しにしていたため、コアラやペストなどの疫病が流行ったと聞きましした。年をとって、自分の汚物を自分で処理できなくなってしまったら、とても辛いだろうし、それを世話しなければならない家族も辛いだろうな〜と心が痛みます。
 
- 北大路京介様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 北極星様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- たま様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
ドイツのトイレは、流す前にきちんとウンチの状態が見れるように便器の形が平たくなっているのですよね。おしっこもウンチもおならも、出さないと体は大変なことになってしまいますね。 

- 薔薇*様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- 梅昆布茶様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
素晴らしいまとめです。ハイ、その通りです。食べて、出さないと、人間も動物も生きていけませんものね。 

- 泡沫恋歌様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
拍手喝采をありがとうございます。まあ、HNなので、夏美かをるであるときは、普段の私よりもずっと大胆になれます。何年か前に初めて『便所掃除』の詩を読んだ時に、とても感動したので、勿論この名詩には全く及びませんが、この感動を皆様に別の形で伝えたいと思った次第です。
 
- 宣井 龍人様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
すらすらと書ける方ではないので、久しぶりになってしまいました。社会派と言っていただけると、なんだか聞こえがよろしいのですが、私はただ単に想像力やロマン的思考に欠けているだけだと思います。
 
- 朝焼彩茜色様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- nonya様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- イオン様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 吐水とり様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- マギリ様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。  
- 蟹みそ様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 佐藤太様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 

戻る Home
コメント更新ログ