触れる/かんな
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- nonya 
- ちりめんチャコ 
- 小川 葉 
- 未有花 
- ゆうと 
- さくら 
-  
- わら 
- 伊月りさ 
静かだけれど、つよさを感じます。
- 服部 剛 
- しずく 
- 月下美人 
- norif 
- こうや 
- 小原あき 
- 空雪 
- beebee 
- 七尾きよし 
- 《81》柴田望 
- あおば 
- 北大路京介 
- タマムシ 
- 望月 ゆき 
- 前田ふむふむ 
- umineko 
この作品の秀逸なところは
ずばり
書き出しだと思います
もうそれだけでも
溶けそうに素敵です

最後
わたし、
でおわっていくのは
ちょっと閉じてしまう感じで
じぶん的にはもうすこしゆるやかに
ひろがるほうがいいかな、と

でも
さいごにじぶんにかえっていく
それもやっぱりいいなあって
こんな感性を
わたしはじぶんに求めてしまう

いいなあって
 


- 石田 圭太 
あじわえてよかったです
- さわ田マヨネ 
- エスカルラータ 
始まりが特に。(良いです)

ふわぁーっ、と拡がってゆく
素晴らしい質量を持った詩なので
(uminekoさんに同じく)
好み的には、最後それを活かした余韻が放てると
完璧かな…と。

もちろん
わたし、で終わる綴じ方も
「この色彩鮮やかな寂寥」で
満たされている感があって良いです。
- K.SATO 
- 小林 柳 
- 鈴川ぽろ 
 
作者より:
読んで下さった方、ありがとうございます。

この作品は本当に幸せものですね。
今までの私の作品の中で、一番多くの方の目に触れたのではないでしょうか。
わたしの手を離れて、一人歩きを始めてしまったような、そんな感じもしました。

ポイントやコメントを下さった方、ありがとうございます。

nonya様
ありがとうございます。

石川敬大様
>素敵な詩

との言葉嬉しいです。ありがとうございます。

ちりめんチャコ様 
小川 葉様
ペリカン様
未有花様
ゆうと様
サクラ様 
練様
ありがとうございます。

森のザネリ様
>やさしい

との言葉、嬉しいです。
わたし自身の中で、穏やかな気持ちで詩が書けた証拠かもしれません。
ありがとうございます。

わら様
ありがとうございます。

伊月りさ様
>つよさ

わたしなりの強さ。そういったものが言葉で表現出来ていたなら嬉しいです。
ありがとうございます。

服部 剛様
しずく様
竹中えん様 
月下美人様
norif様
みつや様
闇道ナツ様 
春渡 あき様 
とも様
小原 あき様 
空雪様
beebee様 
七尾きよし様 
遊紀様

ありがとうございます。

みとん様
>迷いが晴れたような暖かさ

この作品の前の作品を見ると、迷い迷っての言葉が見られるのが、
実際のところです。それでもわたしの言葉。大切にしたいと思います。
今回の作品では、暖かさ。伝わったようなので嬉しいです。

81様
あおば様 
みか様
北大路 京介- イナエ 
タマムシ様
巫唯月様
望月 ゆき様
前田ふむふむ様

ありがとうございます。

umineko様
コメントありがとうございます。
>書き出しだと思います
>もうそれだけでも
>溶けそうに素敵です

パッと思いついた書き出しをどう作品にするか、といったところで悩みました。
書き出しが書き出しなだけに、
少ししりすぼみな形になってしまったかなと感じています。

>わたし、
>でおわっていくのは
>ちょっと閉じてしまう感じで

最後の「わたし」は一番悩んだ部分ではあるのですが、
でも他の誰でもなく「わたし」なんだよなぁというのが結論です。
ひろがる、そうですね、
形してそういう感じも良かったのかもしれません。

>こんな感性を
>わたしはじぶんに求めてしまう
>いいなあって

こんな風に言っていただけるのはとても嬉しいです。
私自身、自分の中にどんな感性が埋まっているのか、
あくせくしながら探し求めている最中です。
長いコメント嬉しかったです。ありがとうございました。

石田圭太様 
あじわっていただけて良かったです。
ありがとうございます。

laver様
ピンクモスバーガー様
ありがとうございます。
 
南様
コメントありがとうございます。
>素晴らしい質量を持った詩なので
>好み的には、最後それを活かした余韻が放てると
>完璧かな…と。

余韻。これからの詩に活かしていきたいことです。
アドバイス有難く頂きたいと思います。

>わたし、で終わる綴じ方も
>「この色彩鮮やかな寂寥」で
>満たされている感があって良いです。

難しいところだなと感じつつも、
書いた当時のわたしには、「わたし」という綴じ方が
一番しっくり来たのだと思います。
長いコメント嬉しかったです。ありがとうございます。

---2008/11/25 13:47追記---

戻る Home
コメント更新ログ