朝の、底/望月 ゆき
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ニカコイ 
- シャツ 
- ルナク 
- 銀猫 
- 小原あき 
- 渡 ひろこ 
- 夏野雨 
- ピクルス 
- 月下美人 
- たりぽん(大理 奔) 
- 藤原有絵 
- 木屋 亞万 
- 寅午 
- 恋月 ぴの 
- かおる 
- 榛野 草 
不思議だけれど
空の底が読みたくなり
ページをめくりました。
繋がっていないのかもしれないけれど
空の底が気になりました。
- 東雲 李葉 
- Rin K 
- 大村 浩一 
- shu 
- 海野小十郎 
午睡に見た夢の、それは続きかもしれない
夜の継ぎ目で囲われた、その映像は
ただしい角度で見えているのに 
音を、持たない

上記の部分に感銘。とてもクラッシックな感じの散文詩ではないかと。
- 朗らか 
- 由志キョウスケ 
- あおば 
-  
- caleha 
映像的です。
神秘的☆
- LEO 
- よしおかさくら 
- norif 
- ゆるこ 
- エスカルラータ 
- おっぱでちゅっぱ。 
 
作者より:
明け方の空で、金星と並ぶ。

戻る Home
コメント更新ログ