深夜ラボラトリィ/asagohan
たこすけさんのコメント
ファラデーの伝記をよんだとき。
彼は実に地味な作業を計画通りすすめ
うまくいくときといかないときがある
実験の成功だけでなく計画崩れもあったろう。
それが続いてばかりでも、あれこれと工夫を重ねる

詩の最後の嘆きは重苦しくなく
研究者だけでなく
幅広く、何かを続ける人に届く言葉でありました。