夏の俳句/ふじりゅう
森田拓也さんのコメント
こんにちは
僅かなロウソクと、蛍の連想の結びつきが、
悲しみ、寂しさ、儚さを伴いますね。
「ような」の比喩と切れ字「かな」が効いていて、
「ような」の比喩が、僕は好き。