自惚れ、七夕/秋葉竹
森田拓也さんのコメント
おはようございます
相手を思い遣ることを
七夕を通してご表現されている
詩なのですね。
大好きな人を束縛することは、
もちろん駄目ですが、
でも、好きな人に対して、
自分の利点や欠点も時には全て
さらけ出すような、そんな恋も
素敵だと思います。
あるがままの自分自身が、
一番魅力的な気がします。