今朝は雨/こたきひろし
孤蓬さんのコメント
この作品は、自由詩ですが、短歌カテゴリに投稿されています。

これまでも、こたきひろし氏は、再三にわたって自由詩を短歌カテゴリに投稿されており、私は何度か指摘しましたが、同氏は一切無視してカテゴリ違いの投稿を断続的に継続していらっしゃいます。
参照↓
https://po-m.com/forum/pointview.php?did=338516
https://po-m.com/forum/pointview.php?did=340354
https://po-m.com/forum/pointview.php?did=342297

「現代詩フォーラムヘルプ/ルールブック」には、このように規定されています。
>投稿は現代詩フォーラムの投稿入力欄に示されるルールに従って適切なカテゴリへ投稿しなければなりません。
https://po-m.com/forum/help.php?helpid=74&s=187

「短歌」カテゴリのルールには次のような規定があります。
>このカテゴリでは31音律「5.7.5.7.7」を基本とした短歌と、その音律を崩した自由律短歌作品を受け付けます。短い自由詩は自由詩カテゴリへ。
https://po-m.com/forum/newdocform.php?cat=2

「短歌」カテゴリでは、作品の投稿数が「自由詩」カテゴリに比較して極端に少ないため、自身の投稿作が他者の新しい投稿作の数々によって埋れてしまうまで、時間的余裕があります。
こたきひろし氏は、ご自身の作品を埋れさせないための方便として、カテゴリ違いの投稿を繰返すという振舞いに耽っていらっしゃるのでしょうか。
もしそうだとすると、随分身勝手で姑息な話ではないでしょうか。

なお、昨年私が本件を批判↓したところ、1年程は、この悪癖が停止されました。 
https://po-m.com/forum/thres.php?did=239628&did2=522

しかし、ほとぼりが冷めた頃、再び、こたきひろし氏による不正が再開されました。
しかも、今回は、フッカーチャンネルことオオサカダニケ氏の指摘も、こたきひろし氏は無視していらっしゃいます。

随分質の悪い所業ではないでしょうか。