ローラとかいうタレントたちのバカバカしさ/一輪車
孤蓬さんのコメント
自由で民主的な社会の実現を標榜するリベラル派が、その主張に反して、自由で民主的な社会とは真逆の政治体制を持つ国(しばしば、それらの国の国号などには「民主」の言葉が入っていたりもするのですが)を利するような行動を、実質的にとっている現象が往々にして見られる事は、既にご案内の通りです。

また、話は変わりますが、和合亮一氏は2015年1月27日(火)に放送された「 “いまを生きる”言葉 ~詩人・吉野弘の世界~」と題するNHKの番組(クローズアップ現代)に出演し、吉野のメモにあった「自分の好悪の感情で人を批判せぬ事です」というフレーズ中の「好悪」の語を「こうあく」と読んでいました。
慥かこの人は、高校の国語教師でもあった筈ですが、詩人としても国語教師としても、何とも実に残念な国語力だと思ったことを憶えています。