プラチナ/アラガイ
一輪車さんのコメント
なにかに倦んで、飽いてしまったような老成の境地とでも
いうべきか。腹の立つ相手がいなくなって
せいせいすると同時にさびしいものがあるような......。
子どもの青々しい詩ばかりが投稿される中で
こういうものを目にすると、ホッとします。