雨上がり花に呼ばれて手に入れた魚眼レンズの玩具のカメラ ロマンチックを演出したりされたりするのは大嫌いである。吐く。悦に浸ってるやつのメールの文体は普通に考えたらありえないストーリーの(しかし目的はそこじゃないのでいいのだが)官能小説の主人公・男の台詞に似 .... 真面目。おとなしい。やさしい。賢い。成績いい。サンクチュアリ(?)。

信じられない人もいるかもしれないがこれらは学校、クラスメイトらから見た俺を形容するものである。俺自身も「違います」と言いたい ....
みんなみんな、
ピアスホールを空けたがっている、
そういう莫迦を
俺らは駆逐できないんだ。
だから、俺もピアスホールを空けたがっていて、
多分、一番莫迦なんだ。

…どうでもいい、ど ....
海の仕事に憧れる、
俺は初恋を望みます。






女子高生の、
紺のハイソックスの
それで隠しきれなかった
スカートの下

不思議な気持ちで
目線を上げて ....
此処までがわたしで
彼処からをあなたとすると
あなたは夢をみるだけ夢から離れると云うことになります
行進する群れの中から
あなたひとりだけが選ばれたと云うことなのでしょう
上へと還る ....
「自由党をば飲ませたいオッペケペーオッペケペッポーペッポッポー」
「待てど暮らせど来ぬ人を」
「メケメケ バカヤロー  情なしのケチンボ」
「おしりかじりむし」



私は明治に生まれた ....
いつか本当の
「もうやめて」
が聴けると思って

何度も何度も
手首を滑った
白くて赤い線

やっとで
気づいた
本当の孤独

それは
孤高に独歩せねば
ということ

 ....
れんあいが
そねえに大切なものでありますか

れんあい、恋をしてないのは
ひにんげん的といいたいのでありますか






おれはきみとマウントスラントしてみたい ....
あさとよる
うみとそら


砂浜は境界線
ふたつでひとつ
よせてかえして
あいまいに笑ってる


目はふたっつ
耳はふたっつ


瞬きのためいき
ふたつでひとつ
すってはいて
風が遠くを ....
生まれる数十年昔の、
日用品の、
生活の、
ごく普通の、
静かな生活の、
影に、
それに
出会いたい







 ....
もう大分寒くなってきたし、制服で夏服を着てる人は余り見かけなくなった。
あれだ。俺が言いたいのは、女の子の下着が透けることはなくなったということです。
ブラジャー、キャミソール(俺はキャミと略さな ....
どうか、どうか、と祈りつつ、
顔も見せぬ奴に嫌気がさし。
もう祈るもんかとまた項垂れる。
これが俺、どうですか。(知りません。)



嘘つきレイニィ、晴れてんじゃん!
y ....
幸せになれる
誰だって
願い続ければ
いつか
叶うんだ

僕は不幸の仔
じゃない
願いが有るから
暗い夜も
いつか朝が
心にも
訪れるから

針のな ....
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています
愛しています ....
とざいとうざい
ここにおわしんす紳士淑女のみなさんよろしくおしげりやす
茨城代表
ディスティニーデジャブーレバーに来る酒ドラッグマニー
スローでクロールするようにずっと真っすぐスクロー ....
友達はみんな


僕が傷付き倒れても


先へ行ってしまうだろうね


振り返ることなく


ただの一度も



僕の呼吸が止まる直前まで


奴らは笑っていたよ ....
出過ぎた真似を致しました。
もう駄目ですよ、












限りなく怠惰。
「誰にも言っちゃ、だめだからね?」
言いませんよ、と俺。だって言えないじゃ ....
ひどく繊細なうすばかげろうがフェラーリの排気ガスを消化していく。そのうすばかげろうを砂場の幼女が記憶に残し胎児の記憶を曖昧にしていく。養殖され、養殖されていく幼女、どさりと汚い音は、スリーピースの黒い .... 友達以上恋人未満
胸に"親友"とラベルを貼られた僕がいる

僕は"親友"から"恋人"というラベルに変えたくて
力強く角を爪で、カツカ ....
女の人がつけている赤いレーシーな下着が、
愛だと俺は思うんやけど。結局はそういうもんなんやろ。










黒のハイソックス、黒の学校指定プリーツスカート夏仕様。
白 ....
キラメく 水を飲む朝の
ゆっくりとした 点滅球が
ぼやけて見えない

白 いイヤホン で 遮る笑い声
雨粒の 微動 もしくは波形
ぼんやりと眺める

踏まれている 足の痛み
知らない ....
 
ベランダの浮輪に
バッタがつかまってる
夏、海水浴に
行きそびれて

書記官は窓を開ける
木々の梢の近く
監査請求書が何かの水分で
少し湿っている

白墨の匂いを残して
物 ....
電話越しに彼女は言った
「私はアナタに支えられている」

ありがとう
嬉しいよ

でもね

僕は君が思っているほど強くないし
優しくもないんだ

打ちのめされて
倒れてしまうこ ....
                上
               この上
              どこまでも
             高く高く続いて
           てっぺんは見え ....
昨日からの鎖が千切れていくのがわかりますか。
俺はいま、緊張感をもってびしびしと実感しているのですが。

















聞こえない谷へのご案内。 ....
無情に泣くならアカネ色
光の獣、敬愛の人、
連れ去っていってくれませんか
黄金の人、あの角まで知ってる君で


無情に泣くなら隅っこの
過去になる、それをひきずる愚か者、
光の ....
桜咲いて
笑顔でゆこう
新しい日々
歩いてゆこう

久しぶりの雨
途切れた雲の隙間
薄暗い街に明かり射す
待ちに待ったBrand-new day

春一番にコートがなびく
上昇気 ....
かつて

私は詩人と呼ばれたが

いまはまったく書いていない

詩をつくらなくても

平気だ

いつまでつくらなくても

この先も平気だろう

なぜなら

いま私を詩人 ....
タイトルに「あなた」なんて使って気恥ずかしいのですが、
なんかそういう気分なので(笑)。

さて。
蘭の会(http://www.orchidclub.net/)の「ふみばこ」というコーナーに ....
ark-eyesさんのおすすめリスト(58)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
雨上がり花に呼ばれて手に入れた魚眼レンズの玩具のカメラ- 北大路京 ...短歌513-8-13
アルファ粒子で殺されたい- 榊 慧散文(批評 ...3+10-1-28
鶏野郎- 榊 慧散文(批評 ...409-11-26
準/殺人- 榊 慧自由詩309-10-11
(…死んでしまえ。)- 榊 慧自由詩1109-10-10
まぼろしの通信- e.mei自由詩3309-7-27
「権利幸福嫌いな人に」- 榊 慧自由詩409-6-20
無言- 自由詩309-5-9
- 榊 慧自由詩9+*09-5-8
ふたつ- 夏嶋 真 ...携帯写真+ ...20*09-5-2
浪漫- 榊 慧自由詩3*09-2-22
そこに乳があるからだ- 榊 慧散文(批評 ...11+08-11-23
- 榊 慧自由詩308-11-8
純粋- AKiHiCo自由詩308-9-25
アカサギ- 榊 慧自由詩408-9-7
メモ- モリマサ ...自由詩9*08-8-18
at_the_lab- ピート自由詩308-8-14
マゾヒスト!- 榊 慧自由詩308-8-1
- 榊 慧自由詩608-7-27
恋人ラベル- ユウタ自由詩2*08-7-17
赤い下着- 榊 慧自由詩708-7-15
詩が生まれるとき- 西日 茜自由詩16*08-6-12
あさっての新聞- たもつ自由詩15*08-5-25
ストライプ- ピート自由詩108-5-24
上と下- choco3594自由詩208-5-14
はげしい粘着質の告白、- 榊 慧自由詩808-5-5
光の獣のいる所- 榊 慧自由詩4*08-4-27
Brand-new_day- 相羽 柚 ...自由詩2*08-4-3
草々- 蒼木りん自由詩508-3-19
詩という“表現”を選んだあなたへ- いとう散文(批評 ...61+*08-3-17

Home 次へ
1 2 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「雨上がり花に呼ばれて手に入れた魚眼レンズの玩具のカメラ」から「詩という“表現”を選んだあなたへ」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。