八月中旬から今月の初頭まで、延べ十二日間の登山道や古道整備に出向き、そこそこの賃金を得た。夜明け前にヘッドランプを照らし、山道に分け入る時の締め付けられるような嫌な感じを幾度か重ね、ようやく解放され .... {引用=猫}
雨色に染まり
濡れそぼつ猫のよう
辻を曲って忘れ物
取りに戻ってそれっきり
溺れるほどにこらえ
秋桜 斜めに見やり





{引用=病葉}
山葡萄は美しく病み ....
{ルビ細雨=ぬかあめ}に{ルビ歯痛=はいた}治まる{ルビ一夜秋=ひとよあき}

鳥渡る湯気に手を遣る{ルビ好好爺=こうこうや}

露一つ転げてしなう{ルビ珠=たま}の膜
ここ数年テレビ番組の中で、これは面白いと思えるのは、この番組だけだ。テレビ番組と言っても地上波全国放送ではない。CSと(関東では)TVKで放映されているだけの九州ローカルの番組で、出演者も福岡を活動拠 .... コロナ感染者が
人口の99%を越えたとき
巷では
こんな会話が囁かれるに違いない

「ねえねえ、あの人
まだコロナになってないんですって」
「えーっ!嘘でしょう?
今どきそんな人いるの ....
 
誰も家にいない

ファンタグレープを一人で飲む

日記なんて書かない

太陽

汚れたレースのカーテン

台所の床で裸

扇風機

団地の正午

その子は、誰も想 ....
芸能人の
自殺に関する
ニュースの最後に
アナウンサーが
「死にたくなったら
周囲に相談しましょう」的な
コメントを
付け加えているのを見ると
「命を守る行動を取りましょう」
と同じ ....
 
{ルビ針=Needle}

{ルビ厚布=Thick cloth}

{ルビ鮭=Salmon}め・・

{ルビ馬鼻=Horse's nose}

{ルビ塀噛む音=Sound of  ....
冴え渡る赤信号のしずけさ
誰もいない青さの中にたたずむ
くやしさ敷きつめて眠れぬ夜となる
さびしんぼうの月あかりがそよいでいる
子供じみた言い訳で日が暮れてくる
たばこ眠れぬ夜を灰にするひと ....
氷山にあいた窓に
鳥と気球と蝶がいて
空を見たまま飛べないでいる
ひとつ 逆さのアルファベット


雨の隣には雨
その隣にも雨
雨のむこうの雨
雨のふりをした雨
 ....
冷たい夜の薄い布団になかにもぐりこむと
いくつもの雪明りの中に浮かんでは消えてゆく狐火がある
その狐火に誘われるように怪しい足取りで歩いているのは
まだ若い母と、背中には小さい私だった
母の狼 ....
夫婦或いは
親子の距離を空けることを
ドメスティックディスタンス
(以下DD)と呼びます
そのDDがDV予防に対して
有効であると
先日の
報道クラスターで
富川コロアナが
痰を絡ま ....
海岸に流れ着いた死体は
名前のないまま葬られた
世間から隔離された
小さな漁師町の住民たちの優しさは
どちらかといえば退屈から来るもので

テツは一五歳
マチは一六歳
ラノは一四歳だっ ....
もちろんピンピン生きて
コロリと死にたいよ

できればビンビン生きて
スカッと死にたいよ

せめてヒラヒラ生きて
サラリと死にたいね

だけどヒーヒー生きて
ジワジワ死ぬのかな
自称詩投稿サイトを
一般の人が閲覧すると
気分が悪くなり、死に至ったり
最悪は自称詩人になってしまう
この事態を重く見た政府は
自称詩投稿サイトの
一般の人への閲覧禁止を閣議決定した
同 ....
 
 
水に濡れたまま
雨にうたれている
妻が傘の下からタオルをくれる
いくら拭いても
濡れタオルだけが増えていく
妻は可愛い人
こんな時でも傘には入れてくれない
濡れタオル屋でもや ....
言葉(文章)についての本を色々読んだので、つらつらと書きます。


・言葉は人の身体にまあまあ合っている

言葉は、人の脳の容量とか、口の動かし方、息の出し方、書く動作、に、合っている。から ....
干上がりかけた沢の縁
山椒魚は怒るまい
ペンケのダムもパンケの家も
知らずに不幸と泣くだろか
ただ生きるのみの今世に
祖父の語つた魚に逢へずとも

  謳歌せよと、
  忘れられ、た、 ....
二階建ての一軒の建物が二つに分かれた貸借物件が住宅地のなかにうもれていた。同じ敷地内に平屋の一戸建ての借家が一軒があって、そこは若い夫婦が子供と棲んでいた。もう1つある家が大家さんの家だった。
国道 ....
色黒というだけで
大統領になった男が
色黒以外の爪跡を残すために
被爆者のジジイにハグしたけれど
後で除菌ティッシュで身体中拭きまくった

これは私の創作だが
自分でもプッと吹き出してし ....
 
敢えて云う ドキドキワナワナ ヴァンドーム

ときめいて 仏の顔も鰓呼吸

黄昏に エクトプラズム トリスタン

決意する ギロチン問答 眼からビーム

うつむいて 驢馬語囁くス ....
先ずは
あいうえお作文でもやってみなさい

あ、浅間山荘で銃撃戦の過激派が
い、イスラム国に加わろうとして
う、海を渡ったら
え、エクアドルに着いてしまい
お、驚いた

か、革命を目 ....
デブであることを
カミングアウトしてから
もう5年になる
徐々にデブであることが
浸透してきて
今ではみんな
普通に接してくれるようになった
「最近また太った?」なんて
気軽に話し掛け ....
ずいぶんと
サザエさんチックな名前だなと思った

後ろは刈り上げで
頭頂部にある一本の毛が
風にそよいでいる
マスコミ関係者で
世間的には
恥かきっ子の息子と娘が
いることになってい ....
怒れば父に似ていると言われ
黙っていれば父の父に似ていると言われ
笑っていると母に似ていると言われる
母方の田舎には老人ばかりで
外を歩けば何処のもんやと
わらわらと集まってきて
ほお、ほ ....
明らかに動物の声だ。人間の声帯から発せられたものではない。あるいは、人間が声帯模写の技術で動物の鳴き声や吠え声を真似たものでもない。たまにテレビで見かける話す犬だとかが、たどたどしく鳴いているのが、何 .... 仕事先の街に早く着いたので、適当な店を物色して早めに昼を済ませようと考えて、駅ビルにある飲食店街を覗くと、ピークを避けようと早めに昼飯をと考えた人たちでなかなかの賑わいだった。

どうしたものかと ....
よく分からないのですが
モーツァルトの曲にありましたよね?
銃乱射のニュースで
これはヘイト・クライム・マハトマガンジー
だって言ってたんで思い出したんです
でも、マハトマガンジーって
暴 ....
穩野間(のんのげん)から底山(のやま)町への語句解説。
https://po-m.com/forum/showdoc.php?did=234416

「浜鬘」 地名。町内会でのみこしに無限軌道が ....
茄子にソースをかけたものを食べて外に出た。人が叫んでいる。何事かと思うがこの目ではよく見えないので構わず歩いていく。車と車の間には程よい間隔があってところどころにきれいな売店も出ている。ジュースを買っ ....
孤蓬さんのおすすめリスト(147)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
伐採- 山人散文(批評 ...5*20-10-18
終日秋桜寝る子も起こす- ただのみ ...自由詩5*20-10-17
珠のすべらか- ななし俳句2*20-9-27
ゴリパラ見聞録考- 花形新次散文(批評 ...220-9-13
イソジン- 花形新次自由詩420-8-6
summer,_nothing- 墨晶自由詩6*20-7-26
生き続けなければならないとは思わない- 花形新次自由詩2+20-7-24
遺影- 墨晶自由詩1*20-6-4
インソムニア- 直治俳句320-5-31
水光片- 木立 悟自由詩720-5-22
琴線- 山人自由詩8*20-5-11
ドメスティックディスタンス- 花形新次自由詩220-4-13
からっぽの世界- ホロウ・ ...自由詩9*20-3-22
ピンピンコロリ- イオン自由詩5*20-3-21
無観客- 花形新次自由詩220-2-29
濡れタオル屋- たもつ自由詩15*20-2-21
言葉とかについてつらつらと- ふるる散文(批評 ...6*20-1-19
挽歌- 自由詩5*19-11-7
巡り会えない誰とも- こたきひ ...散文(批評 ...119-10-5
8月バカ- 花形新次自由詩219-8-6
cyborg- 墨晶川柳2*19-6-2
どうしようもない自称詩人へ- 花形新次自由詩6+19-2-27
苦難の人生- 花形新次自由詩119-2-27
のり平さん- 花形新次自由詩3*18-12-12
孫兵衛の顔- 帆場蔵人自由詩7*18-11-10
象の話- 腰国改修散文(批評 ...3*18-11-9
ラーメン奇譚- 腰国改修散文(批評 ...5*18-11-7
ヘイト・クライム・マハトマガンジー- 花形新次自由詩118-10-28
穩野間(のんのげん)から底山(のやま)町へ- 竜門勇気散文(批評 ...3*18-10-11
低い土地_2018・10- 春日線香自由詩418-10-7

Home 次へ
1 2 3 4 5 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「伐採」から「低い土地_2018・10」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。