妖精を探しつつ見る九月場所
 
ゴキブリに殺される事は考えにくい
もっぱらゴキブリに遭遇すると殺したくなる

退治って名目を掲げてすばよく殺したい

まして女かきゃあきゃあ騒ぎだしたら
イッパツで殺したくなる

マァ ....
昨日、毒を受けた
この毒を解毒することに
残りの一生を費やそうと思う

なるほど、こりゃきついわ
妊婦や子供に与えられるものでは
到底ないな

内臓に裂けみを感じる
ピリッとプチっと ....
太陽系宇宙の中の一点の豆腐屋で厚揚げ二枚買う 顔もわすれたのに憶えている声


その星を物語だと想ってる


言葉を知る前に聴いたモノローグ


あなたのあとがきに揺れている木陰


お話が終わってもまだそこに居る
その昔
トレイシー・ローズの
ポルノビデオを見て
初めて二穴同時攻め
という行為を知り
衝撃を受けた私は
何となく
二兎を追う者は一兎をも得ず
と虎穴に入らずんば虎児を得ず
を合体さ ....
出会いとは暴力なのにわたしたちほらまたこうして近づいていく  青い月頭に降り注ぐ宵の口

 パグの群れ牡蠣にしか見えず

 本の1ページ欠け全てを失う

 日記書く間に寝落ちし朝まで

 何の役にも立たぬ経験ばかり積み
 鍋物に柚忘れ山に入る

 いつか醒めなくなる深い眠り

 クリスマスの首はねる12月26日

 犬に咬まれ尚も上機嫌

 あぶく眺め手をこする
残りの夏にかざした
みずいろの日傘をたたみながら
あのひとは言った
すでにそこに来て待っている
自分に逢いにゆくのです と
そうして
疲れたようなはじらいをのこし
鈴蟲寺の石段をのぼって ....
タイヤキ
頭or尻尾?

No
This is
イマガワヤキ

No No
オーヴァンヤキ
 
 Mステのランキングほど世の中で
 信用できないものはないよね
 
 夜になってしまった

 森で野宿だ

 きっと、綠色の夢を視るだろう

 すると

 焔のような瞳の狼がフラッと現れ

「あの、橫で寢ても良いですか」と云う

「良いけど」
 ....
海辺に暮らしていると書いて
わだつみの児らと訓むとか

漢字を忘れてしまったと書いて
かんわじてんと訓むとか

お母さんごめんねと、書いたり
お父さんありがとうと、書いてみたり
みなし ....
ゆうなみ、こなみ

ぼくらのふねは


ながい、ながい

たびじをゆくよ


きいろい、かおした

わたあめだって


まちの、みんなが

わらっていたよ


 ....
圧倒的な魅力さえあれば
すべて
うまくいくのにね

たとえば食事
たとえば逢瀬
圧倒的な魅力さえあれば

願いはくずれるためにある

ダックワーズを
ほろほろ食(は)んで

 ....
    ぱちん、ぱちんと
    爪を切る
    飛んだ爪を拾ってみたら
    さびしさだった
    腰をかがめ
    切りにくくなった
    足の爪を切る
 ....
遠雷や深夜のシンクの銀のいろ


生きている時間が光る梅雨の雷


梅雨晴やギフはお家でお留守番


テーブルの上の湯気かな虹二重


風青しキッチンクロスを干して空


 ....
ふうわり
綿毛となって
とんでゆけ

忘れの国へ
とんでゆけ

そうだよ
地の底だって
じつは天井

(かなしいね
かなしいよ)

さあ
思いの儘に
とんでゆけ
 ....
星光るタンスの奥に猫の国




風の夜メロンの飴を売りに来る




ねじれてる瞳の中のお菓子箱




裁縫を教わる度に消えてゆく




梅雨のこと傷つけ ....
今、私に寒いと感じさせている私の皮膚と私との距離  
 紫陽花の葉には毒があるから

 雨が降ったら一回休み

 ただ生きてるだけでもいいのにさ

 more more

 ってみんなうるさい

 いややるけどね

 咲き乱 ....
手荷物
持つのに疲れたら何処かに預ければいい

心の荷物
誰でも一つや二つ持っているよね

なかなか減らせないで
反対にふやしてしまう人もいる

心の荷物も
誰かに預かって欲しい
 ....
 靴を脱いだ時

 紐を解いてみた

 靴ひもは結んだままだった

 靴ベラで無理やり履いて

 踵を押さえて無理やり脱いで

 足を守ってくれる大切な靴

 ストレスをか ....
言葉を交わさない方が穏やかだ

つまらないエゴの押し付け合いがなくて

ただ元気であればいいじゃないかって

祈る気持ちだけは確かでさ


教えたいけど教えなくたって

君はとっ ....
 
 耳澄ます愛鳥週間昼下がり
 
"who",
{引用=「誰」、}

"who" is "there".
{引用=「誰」とは「そこに」である。}

"w ....
虫はとにかく無表情で
平坦に、あるき
あしたのために飛ぶ
風が吹く日には、どこか
知らないくぼみにひそむ
考えることを
排除された虫は
あらゆるものに見向きもせず
ただ、生き
食らい ....
人の瞳にだけ映っていた幻


からっぽが呼吸している無風の箱


各々のどうしようもなく遠い個々


花畑みたいな色の花が咲く
稲穂の先のビー玉の喧騒
夢はわちゃわちゃ過ぎていき
白雲もくもく青空に湧く 

花の街には太陽燦々
老婆と少女が手を繋ぎ
廻り廻るよ廻り廻る

死の標的を撃ち抜いて
生の目醒めに眩め ....
クーヘンさんのおすすめリスト(707)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
妖精を探しつつ見る九月場所。- 花邑吠ゆ ...俳句121-9-13
殺されたくない殺したくない- こたきひ ...自由詩121-9-12
サンプルまでに- りゅうさ ...自由詩6*21-9-12
_- いる短歌221-9-11
おはなし会う- 水宮うみ川柳4*21-9-11
大谷翔平- 花形新次自由詩221-9-9
_- いる短歌221-9-6
自由律俳句「食べられる退屈」(96)- 遊羽俳句1*21-9-5
自由律俳句「食べられる退屈」(95)- 遊羽俳句1*21-9-4
鈴蟲寺- SDGs自由詩3*21-8-29
間食- ヨロシク自由詩321-8-24
Mステのランキングほど世の中で信用できないものはないよね。- 花邑吠ゆ ...短歌121-8-20
Hunter- 墨晶自由詩2*21-8-16
かんわじてん- 863条自由詩9*21-7-28
ゆうぐも- 令和9年自由詩7*21-7-26
ダックワーズ- umineko自由詩521-7-24
わたしをつくるもの- 石田とわ自由詩11*21-7-21
屋根のしたの宇宙6- もっぷ俳句421-7-20
綿毛となって- 道草次郎自由詩721-5-26
ささやきがやさしい- ふるる川柳9*21-5-24
_- いる短歌221-5-23
紫陽花。- 花邑吠ゆ ...自由詩221-5-22
手荷物と心の荷物- こたきひ ...自由詩321-5-20
靴ひも- 佐白光自由詩2*21-5-15
レモンビール- しま自由詩221-5-14
耳澄ます愛鳥週間昼下がり。- 花邑吠ゆ ...俳句121-5-13
Clear- 墨晶自由詩2*21-5-10
虫の生活- 山人自由詩13*21-4-21
見たい- 水宮うみ川柳7*21-4-20
光輪- ひだかた ...自由詩5*21-4-20

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「妖精を探しつつ見る九月場所。」から「光輪」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。