西洋の暦もそろそろ元年に

口移し餅までするか新婚は

愛と性もてあましてる冬ラブホ

蜘蛛の子も寝室の陰巣をつくる

毒消し屋紙風船と置き薬

鬼灯の実が紅くなる庭の隅

結 ....
新年 開けて、街 静か
枯れ葉サクサク踏む森も
川沿い遊歩道歩く人も
透明レンズの瓶底を
斜光に照らされ輝いて
無音無音、また無音
青く濃くなる天空を
見上げ私はベンチに座り
ゆったり ....
さだめなき世に
年古りて
なにひとつ
新しくもない
年がまたくる

十二月
三十一日
午後十一時
五十九分
五十と
五秒

冬の雨が
雪にかはり

廃屋の時計が ....
もう生まれて半世紀以上も経ってしまいました。
それでも正月というのはこころ踊るものです。
いまさら他界して久しい両親に感謝しています。
いちおう精神だけは、明るくて、少々のことで
はめ ....
もう寒くないのに
この冬は寒くなかったのに、

雪を待ってるなんて、バカばかり
あの日は、待っていたけれど

ただの風邪のように鼻水を
すすりながら、心も

カビないのは寒い ....
切り分けた林檎が赤く錆びていく

季語は冬午前の雨にやぶれ傘

転んだよ雨の泥濘寒い空

転んでも直ぐ立ち上がる道師走

新年が来ても無口はかわれない

餅喰って喉に詰まらすお年頃 ....
樹間から
覗く冬晴れの青、
ふるふる震え
落ち葉舞い散るこの夕べ、
時はすっかり透き通り
遠い記憶を辿りいく

)何があったか
)細かいことは忘れちまったが
)ただ喜びと懐かしさだけ ....
自分の部屋の天井には、
まだ白いドーナツがふたつうかんでいる。
年末になるといつも、
来年こそ替えんなあかんと家の者は言う。
「瀕死の白鳥」をたべたあと、
廃棄物置き場へ古いのは家の ....
自由という字には7つの部屋があります。
どれを選ぶも、どれも選ばないも、君の自由です。
一年はあっという間だった
振り返るとそう思う

どんなに忙しくても
楽しんで仕事が出来た
大好きな仕事だから

ストレスを溜め込むことはなく
何でも言い合える環境に感謝

やり甲斐 ....
{ルビ暗雲=あんうん}に{ルビ翳=かげ}り{ルビ河岸=かゞん}の冬の{ルビ鷺=さぎ}

{ルビ遠景=ゑんけい}にオレンジ色や{ルビ蜜柑畑=みかんばた}

冬の蝶{ルビ止=と}まりて雨をこぼす花 ....
のんだくれ男とやさぐれ女
とぎすまされた場所にはそぐわない

だれも無関心のふりの都会で
新宿で乗り降りするほどの乗客

手を繋ぎたい天使が裏帳簿に記帳されて
探している煙草は違ったポケ ....
ピアノには弾く人の心乗り移る弾く人の世界形成される

生き物のように街並み変化する毎日何処か工事している

通学路その周りには家ばかり児童の安全守るグループ

近道があればいいなと思う日々 ....
空疎な空をかかえながら、
掌のなかに空色を握っている。

機械仕掛けの古城に、
冬の点し灯が灯るのはいつのこと?

荒野に風は吹き曝しになって、
人々にマントを被らせる。

皆希望や ....
おでこキランとひかった
おしるこがはなたれで
まゆげがピクっとなって
まえがみが
まえがみが
ぱかんと
まっぷたつ
すだれのばけものが
うっすら
みえたような
みえないような
て ....
七色をしたイルカが、
妥協を許さないスピードで海の中を進んでいく。

 ああ、わたしたちは誰の子供たち?
 皆、神の子供ではないのだと、
 そのことを知っている。
 皆、神の子供ではないの ....
夢のように過ぎてゆきました
何も築くこともできず
何も成さず
夢のように過ぎてゆきます
ただ暮れてゆきます

風吹きぬけ
とまどい惑い怯えています
遠くから聞こえてくるような
懐かし ....
一歩づゝ違ふ色{ルビ待=ま}つ落葉かな 🍂

くるくると{ルビ最期=さいご}芸見せ枯葉散る 🍃

{ルビ散紅葉=ちりもみぢ}少しづゝ色忘れゆく 🍁

あの{ルビ鈴=すゞ}🔔は{ルビ貞子=さ ....
「わたし壊れてるから優しくしてね!」
って微笑みながらナイフで切りつけるスタイル
抵抗してはダメ、声を出してもダメ
水気の多い果実を切った匂いが部屋に満ちる

(ほうら、やっぱりそんなオチ) ....
 ぽつぽつ
  ぽつぽつ
 雨が降る

 ぽつぽつ
  ぽつぽつ
 ついた嘘

 車が轢いて
 過去も未来も
 じゃーっと鳴った

 消えて浮かんで
 また消える

 巡 ....
デイサービスをやめて
寒くなってきて身体が硬くなってキツいから
寝る時に貼らない簡易カイロを左肩に敷いて寝た。

低温火傷していたなんて気づかなかった
次の日の夜背中が痒くて孫の手で掻いたら ....
月見草、
銀に揺れている
透明な水流になびき
引き寄せられ
傷んだ身体、
俺は引きずっていく
引きずられていく
寒風吹き荒ぶなか

)青、蒼、碧
)剥き出しの
)陽光突き刺すこの ....
君が笑ってるなら
偽物でいいかと思う

君も偽物だったならばと
あお あお 
と子供のように泣いた

その涙も偽物だから
まだよかった

僕のことばが偽物だという
のなら ....
溶解
してゆく(胃のないぶで)
くすりそれは
 合法

物で
しかし体調を
よくするのか
悪くするのか
わからない
いっしょに
珈琲を飲んで(いっぷく)
しまうから
だと思 ....
極めて良質で純度の高いLOVEと
そうでもないLOVEの度合いを計測する有向なキカイがあらわれたら
世界は大きく揺らぐだろう

もし
そんなキカイがあらわれたら
相当
世界は混乱するだろ ....
{ルビ鷺=さぎ}一羽見る{ルビ吾=あ}もひとり冬の川

冬ぬくし{ルビ薄着=うすぎ}になりて帰る道

{ルビ古日記=ふるにつき}鉛筆ひとつ使ひ切り ✏️

{ルビ捲=めく}るたび過去に戻れ ....
アコギ
ジャカってると
歌いたくなるんです
反戦歌


ホンコンの学生は現存在としての自由と戦っている
商業資本にくそまみれのオリンピックでは歌えない


栄光と自由は等価 ....
問い返すたびに僕が増えてゆく
ジミヘンのファズノイズでもあるまいに
あるいはピンクフロイドのエコーズ

探す程に海は深く遠く風ばかりが吹いている
僕のこころの荒涼が優しく増殖してゆく
 ....
渋滞し夕暮れ時の街赤い仕事疲れがどっと出てくる

昔からチーズの匂いと味が駄目苦手意識が高まるばかり

感謝して愛し愛され生きている不要なものが存在しない

南風生暖かさ連れてくる北風との ....
ふしだらな鱗粉を撒き散らして
夜の中を飛び迷うアタシたち
シーツの海原は遠く霞んで
二人の罪状も曖昧になっていく

「アタシたち遭難者みたいだね」
「むしろ亡命者だと思うんだけど」

 ....
空丸さんのおすすめリスト(3585)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
レイワ二年- こたきひ ...俳句220-1-1
時流- ひだかた ...自由詩3*20-1-1
行く年くる年- 石村自由詩11+*20-1-1
2019結詩- ナンモナ ...散文(批評 ...4*19-12-31
雪を、待つ- 秋葉竹自由詩5+19-12-31
十二月に十七文字- こたきひ ...俳句6+19-12-29
遠い記憶(改訂)- ひだかた ...自由詩519-12-28
浮かべる時間- ナンモナ ...自由詩5*19-12-28
自由- クーヘン自由詩3*19-12-28
仕事納め- 夏川ゆう自由詩219-12-28
さよなら_20/19- 森田拓也俳句14+*19-12-26
のんだくれ- 梅昆布茶自由詩1519-12-24
通学路- 夏川ゆう短歌319-12-24
無題- 朧月夜自由詩8*19-12-23
おでこ- 次代作吾自由詩419-12-20
無題- 朧月夜自由詩9*19-12-20
おやすみ- あおいみ ...自由詩6*19-12-20
無人島にて- 森田拓也俳句10+*19-12-19
天使はみんな恩知らず- もとこ自由詩6*19-12-17
今朝傘の中で- TwoRivers自由詩5*19-12-17
低温火傷- 鵜飼千代 ...自由詩7*19-12-9
病巣(改訂)- ひだかた ...自由詩619-11-29
偽物の光と影を借りにゆく(nested)__- AB自由詩5*19-11-29
コーラス_#46- 田中恭平自由詩319-11-29
LOVEらぶラブ- こたきひ ...自由詩219-11-29
ちいさな口笛のバラード- 森田拓也俳句14+*19-11-27
戦争さがし- ナンモナ ...自由詩8*19-11-26
- 梅昆布茶自由詩1419-11-26
生暖かさ- 夏川ゆう短歌419-11-26
夜間飛行だけ着けてる- もとこ自由詩4*19-11-25

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「レイワ二年」から「夜間飛行だけ着けてる」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。