余分の大理石がそぎ落とされ、
  彫像は完成する。

           ──ミケランジェロ・ブオナローティ





{ルビ汽笛=きてき}過ぎ石像に散る秋の薔薇

{ルビ鬼 ....
 永久の未完成
  これ完成である

       ──宮沢賢治







ジョバンニの夜汽車の旅が身に沁むる

カモメ描き秋の海辺にピンで止む

渋柿や恋小説を読み ....
 筆順どおり
  悲 と書いた悲しさ

         ──中村光太郎





{ルビ檸檬=れもん}{ルビ食=は}み感傷的な微熱出る

菊を売る{ルビ娘=こ}に金だけを渡 ....
 ジュディ&マリーの流れる部屋で
  一茶の文庫倒れてました

           ──中村光太郎





秋夕焼さんぽをねだる仔犬かな

作曲家譜に歌曲「秋」残し逝く

 ....
 何かが終わってゆくように
  ほおい 僕の秋はそう言ったままで

           ──中村光太郎




名月も{ルビ恋文=こひぶみ}すてば曇るべし

{ルビ八百屋=やほや ....
 雲、彼は永遠に眠っている
  もし目覚めたら墜ちるだろう

         ──日原正彦




小説が終り{ルビ金木犀=きんもくせい}の{ルビ香=か}す

{ルビ露草=つ ....
 おれにはおれの
  天使の顔を見ることができない

         ──田村隆一



{ルビ堕天使=だてんし}が神に怒られ{ルビ唐辛子=たうがらし}

{ルビ凄腕=すごうで}の ....
 悲劇的美術、ロマンティックな美術などは
  死の意識をあつかっている。
            
            ──マーク・ロスコ



黒猫が道を横切り{ルビ飾=かざ}り菊 ....
なみだはにんげんのつくることのできる
  いちばん小さな海です

             ──寺山修司


秋さびし{ルビ誰=だれ}の涙か{ルビ小=ち}さき海

{ルビ沈黙=ちんも ....
 いまはちょっとかざむきがわるいだけ
  そのうちきみのもうまくとびます

           ──紙ひこうき・東君平




{ルビ路地裏=ろぢうら}に野良猫まよひ秋の夜

 ....
こんばんは、また、どうもすいません

さっきまで、ちょっと昼寝してて、今起きて、ちょっとまた、これやりたいなーって、
思ったので、よろしくお願いします。

えっと、前回なんですけど、たぶん、 ....
おはようございます
まあ、自分なりに毎回2句、いろんな時代の俳句を選んで、自分なりに鑑賞できたら、
良いな、なーんて、思います。
よろしくお願いします。

以下の俳句の、正しい鑑賞文はすべて ....
 芸術とは、最も美しい嘘のことである。

          ──クロード・アシル・ドビュッシー



{ルビ眠=ねむ}りから{ルビ目覚=めざ}めば{ルビ墜=お}ちむ夏の雲

遠ざかる ....
 古人の跡を求めず
  古人の求めたる所を求めよ。

       ──松尾芭蕉


{ルビ薔薇=ばら}のごと我に芭蕉が{ルビ宿=やど}りけり

はぐれ{ルビ蟬=ぜみ}{ルビ譜=ふ}に ....
{ルビ夕立雲=ゆふだちぐも}雨より少し先に来て

競馬負け{ルビ夕立=ゆだち}に馬券{ルビ濡=ぬ}らさるる

江戸の人{ルビ夕立=ゆだち}に橋を走りけむ

{ルビ老鶯=らうあう}のひと声に ....
{ルビ兜虫=かぶとむし}ジャングルで色{ルビ炸裂=さくれつ}す

{ルビ密輸入=みつゆにふ}買はば{ルビ捕=つか}まる{ルビ兜虫=かぶとむし}

友にやり明日{ルビま=も}うをらぬ{ルビ兜虫= ....
{ルビ街灯=がいとう}の影揺らしけり{ルビ兜虫=かぶとむし}

{ルビ兜虫=かぶとむし}{ルビ児=こ}に一撃で{ルビ討=う}ち取らる

{ルビ枕辺=まくらべ}に{ルビ児=こ}や今日{ルビ捕=と ....
氷レモン少しすつぱき思ひ{ルビ出=いで}

待ち伏せて{ルビ恋文=こひぶみ}渡しかき氷

君が去り寂しく溶くるかき氷

{ルビ爽=さは}やかな風が吹きけりかき氷

かき氷仔犬ちりちり鈴 ....
かき氷{ルビ大盛=おほもり}{ルビ包=つゝ}む小さき手

差し色やかき氷の絵美しき

{ルビ陽=ひ}に{ルビ溶=と}くや食べ残したるかき氷

かき氷{ルビ食=た}ぶる少女も{ルビ透=す}き ....
{ルビ極道=ごくだう}の白き{ルビ粉=こな}ふるかき氷

{ルビ練乳=れんにゆ}切れおチチかけたるかき氷

血祭りの食品売場{ルビ児=こ}に見せぬ

祭見に地球に迫る宇宙人

祭見て{ ....
祭前四条通りを洗ふ雨

{ルビ山鉾=やまほこ}を{ルビ淡=あは}く染めたる{ルビ夕景色=ゆふげしき}

{ルビ山鉾=やまほこ}の{ルビ十=じつ}点{ルビ零=れい}の{ルビ辻回=つじまは}し
 ....
{ルビ神輿=みこし}{ルビ担=かつ}ぐプリッとしたる{ルビ男尻=をとこじり}

{ルビ障子=しやうじ}越し{ルビ神輿=みこし}の影の通りけり

{ルビ荒神輿=あらみこし}子供{ルビ神輿=みこし ....
{ルビ絵団扇=ゑうちは}の{ルビ煽=あふ}げば泳ぐ魚かな

{ルビ絵団扇=ゑうちは}に絵師{ルビ描=ゑが}きたる四季の{ルビ景=けい}

月下美人見れば吹き飛ぶ眠気かな

{ルビ内輪=うち ....
{ルビ絵団扇=ゑうちは}の時を越えたる江戸{ルビ息吹=いぶき}

{ルビ絵団扇=ゑうちは}に江戸の絵いまも残りけり

おかま蛍持ちたる玉は一つかな

{ルビ死団扇=しうちは}に{ルビ無縁仏 ....
ひとり旅蛍見えたる宿の窓

{ルビ砕=くだ}け散る窓に散る{ルビ薔薇=ばら}{ルビ映=うつ}りけり

鮎盗み僕がポリスに釣られけり

{ルビ暗殺者=あんさつしや}胸に一輪{ルビ薔薇=ばら} ....
{ルビ老鶯=らうあう}の早朝鳴くや{ルビ燻=いぶ}し銀

{ルビ夏雨=なつさめ}に砂山作る子も去りぬ

{ルビ盲人=まうじん}が点字蛍で光見る

日射しより{ルビ出=い}づる暗号{ルビ探= ....
夢その他友と語れり鮎の宿

鮎喰らふ客の{ルビ上手=かみて}に{ルビ生鮎=きあゆ}の絵

失恋や色焦がさるゝ菓子の鮎

鮎{ルビ形=なり}の雲やプカプカ能天気

{ルビ緩=ゆる}やかや ....
{ルビ紫陽花=あぢさゐ}にはじかるゝ雨青に染む

さよならは{ルビ四葩=よひら}の色の変わるごと

{ルビ四葩=よひら}咲く喫茶で友と物語

{ルビ紫陽花=あぢさゐ}の別れに似たるすゑの色 ....
{ルビ五月雨=さみだれ}と名付けたる絵に傘忘れ

{ルビ五月雨=さみだれ}のドアの向こうに{ルビ鷗=かもめ}かな

{ルビ五月雨=さみだれ}や歌舞伎役者の切れぬ見得
浮世絵や誰か大根を隠したり




句意:季語は、大根(冬)です。
   大根は、だいこと読んでいただけたらと思います。


※孤蓬さん、stさん、ツノルさんに添削アドバイスをしてい ....
森田拓也(213)
タイトル カテゴリ Point 日付
青白い少年の憂鬱俳句4*18/8/15 9:26
さよなら、カムパネルラ俳句3*18/8/14 6:55
永遠の独りごと俳句3*18/8/12 11:34
てをひらひら俳句2*18/8/11 10:21
モノクローム・メモリーズ俳句3*18/8/10 19:20
ある秋の詩学俳句3*18/8/9 18:35
フレッド・マイローの回想俳句3*18/8/8 23:30
偽聖書からの引用、或いは俳句3*18/8/7 21:37
a self-portrait.俳句3*18/8/4 20:56
少しずれた日常俳句8*18/7/31 22:13
めっちゃレベルが低い僕なんかの俳句鑑賞 2散文(批評 ...3*18/7/29 21:35
めっちゃレベルが低い僕なんかの俳句鑑賞 1散文(批評 ...3*18/7/29 8:40
少し感傷的な情景俳句6*18/7/28 2:26
わづか五行の形而上学俳句9*18/7/24 0:45
夕立の中に小鳥俳句9*18/7/19 14:14
兜虫 五句俳句0*18/7/17 20:48
俳句0*18/7/14 12:29
かき氷 六句俳句0*18/7/12 18:34
かき氷俳句1*18/7/9 13:20
夏 変な五句俳句1*18/7/7 18:08
夏 六句俳句1*18/7/5 10:42
俳句1*18/7/1 18:05
夏 七句俳句1*18/6/30 8:28
夏 六句俳句0*18/6/27 16:55
夏 五句俳句1*18/6/24 10:42
夏 六句俳句0*18/6/21 19:23
鮎の句俳句2*18/6/19 12:49
紫陽花、四葩、七変化の句俳句1*18/6/19 12:33
五月雨の句俳句1*18/6/19 12:12
大根の句俳句2*17/12/27 3:56

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「青白い少年の憂鬱」から「大根の句」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.46sec.