昨年の12月4日に初めて投稿させて頂いてから、1ヶ月私にとってあっという間の充実した時間となりました。

それまでは、詩を書かかれる人に自分の書いたものを読んで頂いたことなどはなく、閉じた自分の中 ....
「ちょっぴりゼツメツ寸前の詩をめぐる冒険◆詩をへだてるベルリンの壁」https://po-m.com/forum/showdoc.php?did=339862&filter=usr&from=list .... 駆逐艦による管制レーダーのロックオンをやらかした韓国が日本に反論する動画を公開した。
日本が公開した映像をちょっと加工しただけの、ずさんなものだった。
証拠のようなものはなにもない。それどころか小 ....
あいかわらず『文学極道』という差別投稿掲示板は同じことばかりやらかしているようです。

反権力、政府批判のような辛辣な表現でことなかれ社会から顰蹙を買うのならまだしも気に入らない投稿者を揶揄したり ....
 お父さんがいっとう好きな言葉はさよなら、ちゃんときけば本当の意味が分かるから。ああ、あの花は母の日にあげたな、ってまた? その話はさっきも聞いたよ。

 カーネーション、赤、赤、赤赤々。

 ....
まず「民族性」というものについてひとこといっておきたいのですが「民族性」などというものはその人が生まれ落ちた環境や習俗、国語と切って切り離せないものなのです。

「民族性」だけが、なにか独り歩きし ....
わたしはこういうカマキリ顔のインテリが吐き気がするほど嫌いです。
しかもその吐き気がするようなカマキリ顔にへらっとした笑みを浮かべて出てくると背筋が寒くなる。
わたしはこういうへらへらした文士をみ ....
1.トランプ暗殺

本来なら開かれてしかるべき米中「ヤルタ会談」がトランプのせいで頓挫している。
米中ともリアリストが政治を動かしているとするなら、双方感情を殺して米中世界支配の線引交渉が開かれ ....
このあいだとりあげた反骨の人、辺見庸に比べると、人物、思想、人間性などあらゆる面でかなりレベルの落ちる御仁なので、こんなの相手に目くじら立てて批判するのもなんなのですが、最近、この自称武道家さん調子に .... 韓国艦の火器管制レーダー照射事件。
これがどれほどの大ごとなのかわたしには実戦の経験がないのでなんともいえないのですが、街なかでいきなりだれかからピストルの銃口を向けられたら当事者は恐怖だと思います ....
どっしりしたコート、赤いくちべに、空いてる電車、缶コーヒー。
師走、指をひらいて夜をあるく。ほとんどこわくないよって顔をして(あるいはほとんどなんにも知らないよって顔)。種、草、蔓、実、届く(届 ....
こころの底にひそんでいる抑圧された気持ちをだれもが暗喩に満ちた詩のことばで自由に解放するのことが出来るのであるとすれば、そこには大きな落とし穴がひそんでいる。

犬や猫などの動物と違って人間はそも ....
国民的映画『男はつらいよ』のなかで主人公の寅次郎は性的不能者として設定されている。
なぜなら、そうでなければ故郷の柴又はこんな迷惑な存在を受け入れないからだ。
また、映画のなかで寅次郎は帰ってきて ....
ネット上の投稿詩は読者に「無料」で提供される。
読者はそれをタダで読めるだけでなくヘタをすると「読んでくれてありがとう」とお礼までいわれる。
(言わない人もいるがそういう人はたいてい「我が道を行く ....
お父さんはアイヌ犬
お母さんは美しい日本人女性
ふたりの間に生まれたのが
黒人の長男

白戸家の家族構成はこうなっている

わたしはバカなので
犬と日本女性の間に生まれたのが黒人男性
 ....
詩と貨幣について書こうと思って調べていたら「貨幣について」という詩をかいている人がいた。
この方は岩井克人という経済学者の貨幣論をもとに詩のアイデアを建てたらしい。
岩井克人の「貨幣論」の核はこう ....
世の中には、そこにいるだけで人や物が集まってくる、という天賦の才能?を持つ人間がいるものだ。

私の友人Mは、自分がいるだけで自ずと人が集まるのだと豪語した。例えば誰もいないレストランで一人きりで ....
反戦といいながら、米軍基地移設への妨害が結局、中国をその気にさせ戦争の危険性を呼びこむことをどうして理解できないのか?

百歩譲って環境破壊などとごたくを並べるのなら那覇空港延伸工事でどれほどの ....
正しい方向が決まっていて、その方へ向かおうとすることだけを勇気だとは思わない。
ときに、みんなが正しいと思ってやっていることへ、疑問を投げかけることも勇気だろう。
答えのない問いだと分かっていなが ....
日本人は元寇以来、『神風』を信じてきた。

しかし、その『神風』が無意味な誤った偶像にすぎなかったのは、太平洋戦争による敗北が示すように明らかである。

だが、日本人は最近でもこの『神 ....
世界の歴史的な巨視的更新ポイントとして数字をつけるならば、
1.0は宗教民族国家の戦いの時期
2.0はイデオロギーの戦いの時期
3.0は経済の戦い(グローバリズムか反グローバリズムか)の時期
 ....
その理由はテレビ番組



京都が好きだ、でも殺人も好きだ

山村美紗サスペンス 京都***殺人事件



鉄道が好きだ でも殺人も好きだ

西村京太郎サスペンス 鉄道 ....
    韓国民法第766条

 【損害賠償請求権の 消滅 時効】

 1.不法行為による損害賠償の請求権は、
  被害者又はその法定代理人が
  その損害及び加害者を知った日から
  3 ....
辺見庸の『もの食う人びと』が「紀行文学大賞」を受賞したとき、選考委員のひとりだった阿川弘之が辺見に近づいてこういったという。
「きみ、あれ恥ずかしくないのかね?」
あれというのは受賞作の最終章「あ ....
予想されたことですが、
民営化された水道事業会社がさっそくライフラインである
水を人質にとって
電気代を肩代わりせよと共同体に要求。
そうでないと水を供給しないという。(岩手日報)

「新 ....
●自民党の殖民政策は十年前から決まっていた

ここに恐るべき一冊の小冊子がある。
"移民立国をめざすための中間とりまとめ"というものだが、
発行したのは十年前、福田内閣下の ....
冬がきて、わたしはむすめに、ハムの切り方や三つあみの仕方を教えるのだ。花や色の名前、鍵盤のおさえ方も。こまかいビーズや紐のきれはしで満ちていく部屋。冬はきて、みんな老いる。ほんとうに世界は存在しな .... Tさん、差別心というのはだれにでもあるのです。
だれかがだれかを差別をしているからといって、わたしはそのこと自体を責めるつもりはありません。
わたし自身、数え上げればいったいどれほどの差別意識をも ....
ダーザインさんが創設した詩投稿掲示板が、いまや哀れなほどひどく落魄(らくはく)してしまった。

最近、首をかしげたのが、行政から投稿作の削除を求められたからその作品を削除したというはなし。理由は差 ....
世の中には骨の髄まで悪賢いやつらがいるものだ。
たいていは受験脳しかもたない、頭はいいが心の冷えた官僚や世間知らずの戦後生まれの経営者たちだ。

こいつらが安倍というワラ人形を操っている黒子連中 ....
散文(批評随筆小説等)
タイトル 投稿者 Point 日付
ご挨拶そおっと生き...4+*19/1/8 11:04
詩をめぐる冒険◆閉ざされた可能性 追記あり田中修子6+*19/1/6 8:55
世界で一番のアホな国─日本一輪車019/1/5 16:55
お笑い便所板(痛っ!^^)通信 その12*19/1/3 17:37
カーネーションああああ019/1/2 22:34
安倍自民党の移民政策について *みなさまこれだけは是非眼を通 ...一輪車2*19/1/2 9:31
こらっ! 高橋源一郎!2*19/1/2 4:25
今年の仰天ニュース大胆予想019/1/1 8:37
こらっ! 内田樹!2*18/12/30 18:39
来年は日韓軍事衝突の年になる1*18/12/29 19:25
メモはるな318/12/29 17:30
ネット詩は差別の温床である一輪車118/12/26 8:32
寅次郎は死ぬまで童貞だったのか4*18/12/26 4:32
詩と貨幣27*18/12/25 7:20
白戸家の秘密3+*18/12/24 12:01
詩と貨幣5*18/12/24 3:59
MTBの集い[group]パン☆どら218/12/20 22:01
ローラとかいうタレントたちのバカバカしさ一輪車3*18/12/19 5:30
勇気水宮うみ3*18/12/18 6:19
新しき カミカゼそおっと生き...0+*18/12/16 12:07
日本3.0一輪車2*18/12/16 5:58
本当は皆 殺人 が好きなんじゃないのかそおっと生き...2+*18/12/14 17:50
お笑い「もと徴用工判決」一輪車4*18/12/12 18:52
こらっ! 辺見庸!3+*18/12/11 5:54
民営化された水道会社が早速、強引な要求318/12/10 9:03
売国奴、安倍自民党の遠謀018/12/9 11:31
ただなかはるな218/12/7 9:53
文極投稿者Tさんへの返信 ─差別とは何か─一輪車218/12/7 8:04
文学極道という詩投稿掲示板の惨めさを憂う218/12/6 23:17
日本を蝕む"エセ民営化"の恐怖318/12/6 8:20

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

【散文(批評随筆小説等)】散文詩は禁止。散文詩は自由詩のカテゴリへ。
0.63sec.