ぴよぴよ鳴る黄緑色の靴を履き
黄緑色の半ズボン姿で興奮して
歩き回る幼児は歩くという行為
自体に歓びを感じリノリウムの
青い床の上で生きること、その
ものを全身全力でタノシンデル
というの ....
あの方舟さくら丸から抜け出したモグラの見
た世界は透明だったって知ってるかい? 絶
対的な価値なんてないから私、方舟になんか
乗らない。他人の物差しなんて必要ないから
私、誰かと比べら ....
五円玉の穴から覗けば見える都には雨が降り夏を追いまわし秋を連れてくる鈴虫の声高くお月見だ紅葉だと騒ぎ立てる人々をしりめに私は静かにしていたい静かにしていたい静かにしていたいだけなのに頭上のスピーカーは .... 初めて会った十代の彼はおじさんみたいに老けていて私と一個しか違わないなんて思えなかったんだムラサキ。二十代前半の彼はお母さんがお父さんのとまとめて買う服を着ていたぶかぶかなセーターあたたかい生成り。二 .... そこにやさしさのふくまれることのは
さわる、よりもっとかるくふうわりと
かくさんしてゆくかそうくうかんから
ふとすくわれるたれかのこえきゅうに
うすさむいあさにはんらんするきせつ
ひたひたと ....
咀嚼そしゃく噛むカム
咀嚼そしゃく噛むカム

印の無いカフェで食べるランチにはジャコ
が入っていた十数個の目玉(すべて片目)
に見つめられながら食べる三品はおいしい
かい惜しい貝は入ってい ....
悪ければすべては麻婆のせい
よければあんなの食べたのにって吹聴
つまりは結果オーライってことさ
だけど健康なのがいちばんだねって
食卓を囲む一時外泊
何を選べば正解なのかは
たぶんずっと後 ....
今日も今日とて朝日は昇る 太陽光はパネらない テレビのない部屋休日ならばいつもと同じ葉月の十五 わたしの目下の悩みの種は電源入らぬ化石のG4 音楽さえ聴けなくなってiPhoneだけが頼りなんです

 ....
ロミジュリみたいな運命だったら言われてみたいな「名字を捨ててあげようか」なんて本気かなって疑っちゃうから神宮に咲く花は散ってく火薬は匂えど色は香らぬプラトニックな愛なんだってさ永遠になんてつづきゃしな ....  諸手を振って、天仰げ。頭の上つねに青く、遮るものなど何もない。ひたすらに振れ。何のためかもすでに解らなく、けれど無心に振りつづける。涙を流す姉さんが、「万歳、万歳」と言って、何処も彼処も感染症の菌の .... くるりと回すと宝物は潮の匂い、使い込まれたそれらはところどころ錆び、いっぱいあるけど違いがわからないって言うと笑う顔に歯がない、かつてキスやらクサフグやらと一緒に愛車のトランクに入れられたそれらはこれ .... 真昼のプールに魔が差した
泳げないって言ったっけって
シブキがはねて永久にすこやか
可及的すみやかな人口呼吸で
小学生の夏を塗り潰すクレヨン青い

ヨットハーバーまで歩いた帰り道
思いが ....
アイスクリームをあたしの恋人に見立てたのはたしか衣巻省三でギター片手に歌にしたのは高田渡だったのだけど私は食べないアイスクリーム。冷たいものって大概ニガテなんだ喉に負担がかかるからねって常温の水を飲む .... 群っていう字は君の隣に羊がいるね
名前に羊を持つ私たち二人は
未年に群れをなし干支ひと回りするうちに
何も変わらないことなんてあるわけがなくて

私の名前は父がつけてくれました
ゴシック体 ....
におい、によって呼び起こされた記憶は他よりも色あざやかでいつまでたっても去ることがないのだった高校の部活の秋の地区大会で楽屋に使った研修館の部屋の終演後に着替えるからと言い置いて閉じこもった押入れを後 .... ここ二日でひと山越えた感のあるわたしたちは
 次の山あるいは谷を想像できないでいる

  見上げる山 天辺が雲に隠れて見えないほど
   見下ろす谷 闇へかき消えるほど底なしの

     ....
お題みた瞬間うかんだイメジ逆転吉原なら本日の
盛りだくさん鴨居玲からのエリック・サティから
の天使にラブソングを経たいま高校野球逆転劇に
すり変わったけど中継なんかはほとんど観ないし
書こうと ....
ボウルいっぱいのサラダにドレッシングを一滴た
らして食べる人が登場したのはハルキのどの小説
だったっけって思いながらフォークで串刺すキュ
ウリにレタスの七月六日は記念日だってどこかの
歌人が詠 ....
私がコーヒーをブラックでも飲めることを、彼はまだ知らない。砂糖と牛乳がないと飲めないって言ってたあの頃のまま時が止まっていればいいのにね。一人の生活者の痕跡は、部屋中の壁に黄色い染みとなって残るから、 .... 親指以外の四本の指を折り曲げて爪を揃えて確認
する癖があるのだけれど、ラクダの彼はその上に
自分の揃えた爪を重ね合わせるような素振りをし
た電車の長い座席に隣り合わせて犬の前足みたい
だったん ....
近頃は笹の葉があちこちでさらさらしてるので、
私だってさらさら言ってみたかっただけです今日
は、朝から土砂降りで髪がくしゃくしゃしてやり
きれないから、毛布かぶって学校なんか休んでし
まえ全員 ....
きぐるみぐるみな七つめ月のつめの
先までつきつめられタル梅雨の合間
のブルーなボトルは酸味があるから
好みじゃないのといっひとぅりんけ
びあをきどるの一杯だけでも気ぐる
ぐる身の隣の席では発 ....
黒髪ボブに茶色いメガネな顔色悪いな文学三十路
(ルビ:ぶんがくしょうじょ)をこうだと決まれ
ば突っ走るしる二十歳に二年たりない歳からフラ
フラっとな根無し草くさ知りたいなってな一冊の
詩集が私 ....
になった去年と大学初年トウコウセヨと投げられたトシ

明滅をやすんだ都市のみじかい夜ともすロウソクゆらゆられつつ

てっぺんが見えないからこわいってコトバ崩壊するスカイツリー

空ばかり見 ....
数年ぶり朝七時台の通勤電車は女性専用車は静かだった気のゆるんだ静けさだった緊張感のない女たちの顔が間の抜けた顔が運ばれては各駅に停車するゆるゆると聞こえるのはガタゴトと線路の音あるいは鉄橋の車両のぎゅ .... へーいべいべーちょーしはどーだい?って
スピーカーからだるそうな声がする土曜日
の夜の想い本当は月曜日の夜からわたわた
し書いてるけどまとまらないまあ止まらな
い咳の数はかぞえないか添えない寝 ....
あなたが健やかでいるだけでと書きかけて、
そうではないことに気づく。だからこう書き
直したんだ、あなたがほがらかでいるだけで
と。そこから一歩も動けなくなって私は白旗
をあげていた。降参、降参 ....
バレンタインにもらった砂利みたいな
チョコレートうれしくってポケットに
突っ込んだ手で握りしめてもぜんぜん
溶けなくってへんだな一粒口に入れて
みたらこれっぽちも甘くないってやつ
ぼくの片思 ....
獣のていで眠っていたい青緑と朱色のなか昔々の
イギリスのサーカスの新聞広告ゆか一面バラまい
て六月は停滞するヒグマは玉乗りするリスだって
玉乗りすル?けもののけもの現実逃避はたのしい
ですもの ....
かけるにはまるい枠がふたつほど必要です
わくわくないとお目こぼし落ちこぼれる体
だから決して眼鏡をひらいてはなりません

めがね
めがわ。
めが。わ
め。がわ
ぬがわ

一つ、まる ....
こうだたけみ(312)
タイトル カテゴリ Point 日付
そこをなんとか/即興ゴルコンダ(仮)投稿.70自由詩4*15/9/10 16:07
透明な十字架/即興ゴルコンダ(仮)投稿.69自由詩5*15/9/8 20:35
真鍮の都/即興ゴルコンダ(仮)投稿.68自由詩5*15/8/29 21:42
少年の話/即興ゴルコンダ(仮)投稿(時間外).67自由詩6*15/8/28 22:19
触れる日々/即興ゴルコンダ(仮)投稿.66自由詩4*15/8/25 20:36
ルクレティウスの夜/即興ゴルコンダ(仮)投稿.65自由詩5*15/8/22 21:25
腸の検査と麻婆豆腐/即興ゴルコンダ(仮)投稿.64自由詩2*15/8/18 22:30
太陽光ぱねらない/即興ゴルコンダ(仮)投稿.63自由詩3*15/8/15 22:32
名字を捨ててあげようか/即興ゴルコンダ(仮)投稿.62自由詩4*15/8/11 20:58
左右非対称散文(批評 ...1*15/8/10 0:47
夾竹桃/即興ゴルコンダ(仮)投稿.61自由詩5*15/8/8 21:53
昼のプールと強がる落ち葉/即興ゴルコンダ(仮)投稿.60自由詩6*15/8/5 12:50
アイスクリーム/即興ゴルコンダ(仮)投稿.59自由詩4*15/8/1 0:48
群がる/即興ゴルコンダ(仮)投稿.58自由詩6*15/7/29 8:27
エアー・コン/即興ゴルコンダ(仮)投稿.57自由詩2*15/7/26 20:11
あの山越えて/即興ゴルコンダ(仮)投稿.56自由詩5*15/7/22 21:20
中原昼夜逆転/即興ゴルコンダ(仮)投稿.55自由詩3*15/7/17 13:09
サウザン/即興ゴルコンダ(仮)投稿.54自由詩4*15/7/14 3:18
Coffee & Cigarettes/即興ゴルコンダ(仮) ...自由詩2*15/7/11 1:49
星合/即興ゴルコンダ(仮)投稿.52自由詩5+*15/7/8 21:07
そんな気はさらさらないってつぶやく口のなかでだけ/即興ゴルコ ...自由詩4*15/7/4 10:42
だらけの至福/即興ゴルコンダ(仮)投稿.50自由詩3*15/7/1 21:40
会ったこともないのに、よく知ってる感じ/即興ゴルコンダ(仮) ...自由詩4*15/6/28 13:36
ポエケットの迷子/即興ゴルコンダ(仮)投稿.48短歌1*15/6/23 23:04
うるさい静寂/即興ゴルコンダ(仮)投稿.47自由詩2*15/6/19 20:20
How you doing!?/即興ゴルコンダ(仮)投稿.4 ...自由詩5*15/6/16 21:54
それだけでうれしい自由詩3*15/6/16 14:14
石ころを、たべる/即興ゴルコンダ(仮)投稿.45自由詩6*15/6/12 23:38
うつけもののささえ/即興ゴルコンダ(仮)投稿.44自由詩4*15/6/9 22:57
眼鏡。/即興ゴルコンダ(仮)投稿.43自由詩2*15/6/7 1:34

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 
0.52sec.