タイトル通り、好きなフレーズを書くだけのスレです。一応出典とかは明記したほうが、「あ、なんだか全体を見てみたい」と思った方に親切だと思いますが、そういうのが面倒な場合は無視して良いです。長い引用ではな .... ■提供はおっぱい同盟です。

■スレの目的としては、

1.おっぱい詩の唾棄(=投稿)、またはその宣伝とか。
2.そのアーカイヴズとして。※
3.おっぱいへの熱い想いの披瀝。詭弁、熱弁。
 ....
今の禁煙ブームに屈しない喫煙者のスレオペ。
ファック禁煙、つまり生涯喫煙者。
喫煙者の権利を認めない嫌煙家も嫌いだし、
分煙も出来ない低脳社会もクソ喰らえだ。
路上喫煙禁止、室内も禁煙、何処で ....
思う存分、フラグを立ててみて下さい。
死亡フラグ、失敗フラグ、恋愛成立フラグ、何でも構いません。
実生活で立ったフラグ報告等も受付中!

マンガや映画のフラグをコピペしてもいいよ!その場合、出 ....
悲しけりゃここでお泣きよ
涙拭くハンカチもあるし

ねぇ、マスタァ。
ラストオーダーは…。

失恋した人々が集う、そんなレストラン。
恋愛中の愚痴をぽろりと零す、そんな空間。

涙が ....
何となく作ってみた呪いスレ。
すぐに終了する気がするが、とりあえず何処までいけるか見てみようと思う。

趣旨としては、「やんわりと呪うスレ」。
あまり攻撃的にならず、陰湿にならず、やんわりと呪 ....
銀色の腸に詰め込まれていく
銀色のソーセージが回る
押しつぶされた細胞はノンアイロンじゃないから戻らないし
形の崩れた細胞たちは空の色を忘れてしまった

ガラスのようなビルディングに映る空と ....
老いぼれた犬たちや
枯れた枝たちが
誰もが待ち望んでいるのだと
かつて見た夢を
ずるずる引きずって歩き回る
違うとも言えずに
階段を歩き続ける

老犬や枯枝たちの夢は生乾きのままだ
 ....
車輪の下ほど甘美でも無いが
歯車の間ほど滑稽でも無い
それを中途半端だと自嘲もするが
どこかで信じている
未来は俺らの手の中だと

いや
それもどうか分からない
握った限りの砂なのか
 ....
花のベタつく黄色い匂い
近くを通る園児達の嬌声
若々しい陽光が薄い瞼を焼く
もう間に合わないかも知れない
いや完全に間に合わないだろうし
慌てたとことで汗で背中に張り付くシーツと
ハナクソ ....
実は二十七歳とか三十前とかに死ぬんだと思ってたんだ
別に悪魔と契約した訳でも無いけれど
気付けばおめおめと生き延びてる事に気付いたんだ
別にそれが恥の多い生涯でも無いけど
さっさと和了って死に ....
缶コーヒーの色を確かめて飲んだ事が無いから
それが透き通っているかと聞かれると自信は無い
匂いはまるで麦茶の様で
そいつがどんな味かもろくに覚えていない

寝る前に見た景色がどんなだったか
 ....
初任給を握りしめて走る背広達の
少し浮ついた雰囲気を足下に絡ませて
引きずる様にして帰るけれど
ドアを開けた所で何も無いんだ
冷蔵庫の中も
湯船の脇にある布団の上で換気扇から聞こえる雨音を数えて眠る
眠たい色の空が笑う
イソジンの後に飲み込むサイダーみたいな色の空だろう
アライグマが桶で手を回す
換気扇の向こうの雨音と解け合ってい ....
もしも僕が蝉だったとして、あなたは八日目の歌声を聴いてくれますか?
もしもあなたが十六夜の桜なら僕は見向きもしないでしょう

明けない夜は無い
止まない雨は無い
でも来年は無いかも知れない気 ....
まぁそんな顔するなって
行くなら行けよ、俺はここで待ってるから
まぁあれだ土産もって
帰って来いよ、俺はここで待ってるから

目を覚ましても
夢すら見られなかった別の人生が通り過ぎて行く
 ....
誰も死なない
何も爆発しない
青い空と適度な仕事
学校にいた頃の延長の様な平和な日々
麻痺したまま食べられて行く
ずっと

この街はケツの座りが悪いと言う

惜しまれながら死んで行く ....
仕事を終えて青梅街道を転がっているときに
ふと鯛で釣られた海老みたいな女の事を思い出した
あの女はガリガリのジロリアンとならラーメン屋デートでも怒らない女だった
思い出すと腹が立ってきて
シメ ....
赤いコンバースで踊ってくれ
赤いタンバリンを叩きながら
赤いルージュでくちびるを飾って
真っ青なスキニージーンズに汗が浮き出るまで踊ってくれ
にんじゃりばんばんって言ってくれ
そうしたら蔑ん ....
回転寿司屋の板前のブルースとか
山手線の運転手のブルースとか
今でもそんな事ばかり考えているんだ

この前の事なんだけど
風呂場の鏡に捨てられた犬みたいなのが写ってたんだ
誰だって聞いたら ....
365日幸せに笑って過ごせたら良いねと歌う男がいた
渋谷の緑色の電車の前でそう歌う男がいた
そんな世界があったら意地でも叩き潰してやると心の中で呟いた後に
半蔵門線に乗って九段下で降りて靖國神社 ....
誰一人バスケなんかしてねぇバスケットストリートとか言う街を
太極旗と星条旗に汚れた日の丸を煙草の煙りで燻しながら歩く
昔やったゲームみたいなロボットが歩く世界がどれくらい子供達に夢を与えて
自分 ....
とか言って繰り返す日常が様々を希釈しているから
色々な感覚がゆっくりと麻痺していくんだけど
眠くなる様なスピードだからわかんないよね
俺も世界が何を言っているのか本格的にわからないし
 ....
ジューネンくらい前の詩とかが書いてあるノートを引っ張り出す
そう言えば君はこの「とか」の用法のレポートを書くと言っていたね
そのウチの何冊かはよくわかんない奴に捨てられたらしい
よくわかん ....
朝6時、渋谷NHKに向かう井の頭線
1番端の席に腰を下ろす
耳に差し込むオーディオテクニカ
動き出すステンレスの車両
窓の外で点滅する世界
恥ずかしい位に満月が輝く夜明け前
笑って目を閉じ ....
世界中で170万人が死んで行く日々に寝たり起きたり仕事したりする
170万人が死んでいるから生きているのかとかそういう自覚は無く
かと言って140人ずつ増えて行く人間を育てる気も無いまま
眠たい ....
牛込神楽の夜に帰りたいと思いました
新宿西口から練馬に向かうバスの中でそう思いました
氷屋がアイシーンと言う煙草を吸っていると言う
笑えない冗談を目の当たりにする下らない日常が
右斜線を通 ....
ウサマビンラーディンが死んだ朝に
ローンバリバリのW400に乗って
あの格好悪い映画みたいに
純白のウェディングドレスを着た君をさらいに行く途中で事故って死ぬ様な
平成初期のドラマよりヌルくて ....
原発反対と言うデジタルな絶叫の3分の1は原子力で出来ています
3分の1は恐怖と愛で出来ています
残りの3分の1は何となくと言うノリで出来ています
みたいなだらしない冗談が口から溢れ出る
 ....
人生が黒歴史
みたいに思える瞬間をどうにかやり過ごす
グッドバイ
教習所に金払っちまったじゃねぇかと言う軽口で人を滅茶苦茶に切り裂ける現実
私なんか止めてしまえと言い放つその言葉の行き ....
生きる事、それが日々を告白する事ならば
僕は日々を生きている
そう考えていいのですか、先生
あなたの言葉が思い出せないのです
あなたの言葉がわからないのです
先生
あなたは裏切 ....
ジンセーがどうでもよくて最近は元気がありません
何か悩んだ挙げ句にピュークとかヴォミット
つまりゲロ吐けるくらいの気合いがあればいいんだけどそんな気合いは無い
世の中を憂いて流す涙もジンセ ....
どうでもいいけれど
長年の下らないシキタリみたいなのに抗ったのは
中学3年で参加した部の合宿の時だったかも知れない
反逆みたいなよくわかんない高揚感と快感は素敵だった

だから何だか ....
不謹慎だと叫ぶ100万人の絶叫生真面目野郎達が間違っているはずがないねと
俺はニヤけた笑みを汚ェ面に張り付けて賞味期限の切れたセブンスターズを吸う
だってお前等が叫ぶ「不謹慎」の中身が見えない ....
東の街に雨が降る(それがどうした)
西の街にも雨が降る(だからどうした)
北の海にも雨が降る(今日も東京に雨が降った)
南の島にも雨が降る(明日は何処で雨が降る)
チェルノブイリに行きたく無か ....
真っ青に疾走する感じがみんな大好きなんですよね
(多分そんな事は無いだろうけど)
その感じが何かピアノジャックを好きになりきれない原因な気がする
まぁそれって言うのは「日本一つになろうぜ」 ....
虹村 凌(786)
タイトル カテゴリ Point 日付
会議室スレッド
好きなフレーズ その3  おっぱい  煙屋 希望軒  フラグが立った!フラグが立った!  失恋レストラン  ★の★ろ☆い★ス★レ★ 
文書グループ
遺書文書グループ09/7/2
面接文書グループ09/6/26
記憶の断片小説・ショートシネマ 「ロイド」文書グループ07/8/7
記憶の断片小説・ロードムービー「卒業」文書グループ07/8/2
チャコール・フィルター文書グループ06/10/21
自由人の狂想曲文書グループ06/4/27
「うにいくら丼」文書グループ06/1/31
投稿作品
中古の朝を宿す自由詩118/1/31 1:32
逸話自由詩117/5/11 23:56
メッキ自由詩217/4/29 0:10
出勤自由詩017/4/28 9:32
あしあと自由詩317/4/27 22:38
くらげ自由詩417/4/27 2:24
桜はいつが綺麗ですか自由詩117/4/27 1:01
綺麗に片方だけ自由詩317/4/26 2:47
富嶽自由詩117/4/25 1:52
君のいんもう自由詩213/11/22 19:50
この街はケツの座りが悪いと言う自由詩213/10/13 1:09
青梅街道の事はよくわからない自由詩213/5/26 2:23
月が綺麗ですねって日本語で何て言うの?自由詩413/5/15 1:27
名前も知らないところから自由詩1113/5/12 20:53
パトカーと星条旗と太極旗と他にも色々燃やしてから眠る自由詩512/2/8 19:31
グリーンカレー自由詩112/1/24 21:22
もう、しませんから自由詩512/1/10 11:54
そんな風に生きていけたら良いね自由詩412/1/10 11:52
そういう人だなって思うだけです自由詩112/1/10 11:48
別にまぁそんな事どうでもいいんだろうけど自由詩1011/5/15 1:00
死ねばいいのに自由詩611/5/9 23:31
そんな夢を見たんだ自由詩611/5/4 3:08
そういう日常自由詩4*11/4/19 17:24
フリーワールド自由詩211/4/13 22:08
斜に構えた隙間から自由詩311/4/9 0:23
日々、壁に書き込んでいく様な気持ちで自由詩0*11/4/8 1:41
エフェドリンが無いから自由詩111/4/6 0:25
モンキーマジック自由詩311/4/2 0:13
ピザカス〜ピザでも喰ってろカス〜自由詩3*11/3/31 18:18
みんな大好きマイナーコード自由詩3*11/3/31 13:57

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「中古の朝を宿す」から「みんな大好きマイナーコード」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.64sec.