削るように冷たい風景は重いし楽しい こころのない ごめんなさいを あなたにあげる 凄いのは 岡本太郎 ですよねえ 私が何を欲するかと言えば、
馬鹿を見ない正直さ、なのだ。
――やれやれ、これで楽が出来るわい? ――各々の叫ぶ秘密
喫茶「ロバの耳」へどうぞ

扉を開ける合言葉は、
「王様の耳は、ロバの耳。王女の耳もロバの耳?主人の耳は地獄耳!?」
でございます

――わたくしめは
各々にとって ....
その技が将来、役に立たん事を。 あちゃ、方向性間違ったかも。 何事もなにかがおかしいから存在できる。意思によって。
それを認めない者は、そのおかしい事に関して、正に異常に扱われる。
例えばいかにある事例が結局全体の意味で正しかったとしても、
自分より年齢が高いと言うだけで、
年長者の「物分りの良さ」は年少者にとっては、いちいち癇に障ることであり、
自分より年齢が低いと言うだ ....
本人の「本質」から外れたおまけにしか、他者は根本では興味が無いし、
その本人の「本質」に対して、他者は愛する事や利益を除いて、基本的に「修辞」にしか興味がない。
そしてその「修辞」への誤解が文化だ ....
何事にも関わらず
こだわっていない、と言うのは嘘だ
それは自分を偽っている

それが真ならば、怒りと言う感情はありえないし
その怒りもその実歪曲された性欲だ
自分にこだわればこだわるほど、
お互いにとって難解になるのは当り前だ。
この事から逃れられるものはいるか?

さりとてこだわらなければ物足りないと言うのに。
どうせどこかの守備範囲にリンクするから
どの道一緒だよ

そこが悲しいだけ

めんどくさいし だるいし
「風が吹けば桶屋が儲かる」でいいじゃん?
あなたは謎めいて

――それはどちらなのですか

それは匙加減

それは
結局、「詩」とはなんなのだろうか?

私は、私の意味において私なりにそうか、と色々と取り入れ、私なりに流れに従った結果、
消化不良を起こしている。
結局、誰かにとって拒否反応を起こす位で無いと ....
私はさすらい人

吹き荒ぶ冷たさの為に
突き刺さる北風の中を

冷たい鋼の様に凍えきった
土や砂利を踏みしめ歩く

余りの冷たさの為に雪も逃げ
歩みを進め
踏みしめる度に
 ....
「孤独」

僕は孤独に気付いていない様で、
他人の言う孤独とは違う所について孤独に気付いており、
しかし僕が気付いていない所でやはり僕はしみったれた孤独なのだろう

枯葉の様な孤独 ....
私の右半身は、観念の圧縮された冷気によって
心の肉は刺され、そして爛れ、常に腐食しようとする

私の左半身はそれらを、
傍観し、アガペーを与え、なだめ、すかす

右半身を刺している ....
作られた生欠伸から開放されるのは何時?

ほんの無邪気な気紛れに振り回されるのは誰?

ほら、妄想妄想
で、詩等の一つでも書けたの? 破壊よりも険悪な

悪意を知っている

悪意は悪意と気付かず

悪意と知るのは

後の祭り
嫉妬心 要るか要らぬか 量り掛け 指の熱量と、すべりの良さの均衡が叶う事が、全て、だ つーか絶対なにかおかしいって 「権力」は相対的に弱い者しか気付かない。 一切を狂わせるのは、誰もが大好きで大嫌いな、「権力」しかない。 それがそっけなく、冷たく非情に聞こえる程、あなたにとって痛いのであり、価値があり、
その価値が、あなたにとって痛いほど、その無価値性について、相手は本気で純粋で切実だ。
その当り前な事を受け入れら ....
その毒自体が内面の基本言語で日常なのに おかしいな?と思ったら、その逆をすればいい。
汰介(89)
タイトル カテゴリ Point 日付
夢題自由詩007/9/26 4:35
からあげ川柳4*06/9/25 7:33
閃いた川柳106/3/7 20:40
例えば未詩・独白2*06/1/31 19:27
ケケケ自由詩106/1/5 22:05
——アラまあ未詩・独白1+*05/12/19 21:16
やさしい格言1未詩・独白005/12/11 20:16
困った時の格言1未詩・独白205/11/14 16:14
格言11未詩・独白105/11/13 18:23
格言10未詩・独白105/11/13 18:04
格言9未詩・独白005/11/11 23:19
爆弾格言[group]自由詩5*05/11/10 18:43
格言7未詩・独白005/11/10 18:32
乾いた悲劇未詩・独白005/11/9 20:42
エロス未詩・独白105/11/9 18:45
世間話散文(批評 ...005/11/9 18:02
幻想未詩・独白105/11/9 17:08
_自由詩4*05/11/8 18:13
彫刻自由詩005/11/7 16:12
煽動のエクリチュール自由詩005/11/4 20:37
温すぎる未詩・独白105/11/4 20:15
悪意未詩・独白105/11/4 18:39
量りの量り川柳105/11/4 18:34
イヤラシイ未詩・独白0+*05/10/21 20:06
くだけた格言1未詩・独白105/10/20 19:44
格言6未詩・独白205/10/18 20:23
格言5未詩・独白005/10/18 20:21
格言4未詩・独白105/10/18 20:17
今日の毒と謎未詩・独白005/10/17 20:22
格言3未詩・独白2*05/10/17 17:39

Home 次へ
1 2 3 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「夢題」から「格言3」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.63sec.