カレーライスが好きだ。
美味しいカレーライスはもっと好きだ。
美味しいお店で美味しいカレーを食べるのもいいけど、
奥さんが作ってくれたカレー、お母さんが作ってくれたカレー、
自分で凝ってしまっ ....
携帯電話のメール文を打つときの予測変換の一番最初の単語を利用してあいうえお順に並べてポエムをつくります。
タイトルを付けてください。
↓こんな感じ
はい
父は一昨年なくなりました
何でも胃の腑に硬い{ルビ巖=がん}なるものができたとか
何も食べられず痩せおとろへ
眞つ黒な血を幾度も吐いたすえに死にました
よきかなよきかな
 ....
☆最初の女の子

こくりと喉を鳴らして
彼女はそれを飲んでしまった
喉に引っかかるのか
小さな咳を繰り返しして
それからにっこりと微笑んで見せた

「おいしくはないよ、おいしくはないけ ....
贋物の金魚を浮かべたバスタブをぼくときみとで方舟にする


{ルビ吃水=きっすい}に{ルビ陽光=ひかり}は搖れて{ルビ干渉=いりまじ}る翳を乳房とふふむ午後二時


隠すべき傷痕がどれかわ ....
今すきやで飯食ふ奴等の眼鏡率は四割四分(俺も含めて)


いま「愛」を「し合って」ゐるのかぼくたちはこんなに裸でこんなに惨めに


火焔式土噐人面裝飾土噐ガラスケースに時は凝れり

 ....
お願いだからどうか
どうか君の横で眠るその人を
起こさないように
声を立てないように

唇に指を当てて
僕はおびえた顔の君を眼で制する
そのまま動かないで
なにもしゃべらないで

 ....
俺らギャング!
郵便局を襲っちゃお!
「フリーズ!ミスターポストマン!」
「キャーッ!」

俺らギャング!
日曜日にはミサに行く
「天国の門、開いてる?」
「イエス!」
 ....
遊んでるうちにね
終電がなくなっちゃったのよ
だからアパートに泊めてあげたの
夏休みで郷里に帰る間際だったのね、それで
部屋の中に下着干したままで

「まずいなー、こうゆうの。そんな気 ....
何時誰に教へられしか唇に指充て君の哭くメゾピアノ

半袖のブラウスなれば春の夜のをんなの二の腕仄白く見ゆ

らあめんは泣きながらでも食えるのね
            「京風らあめんあかさ ....
夕闇のインターチェンジを降りたとき「空」のランプに誘われたり

仄あをき灯りの部屋に二人きり黙り込むとき深海になる

おそらくは1969年よりビールを切らした冷蔵庫唸る

忘れるために抱き ....
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=207480
緑川ぴの氏は上記作品の中で現在散文のカテゴリーで私やAtoZ氏と御陵原萌美氏との間で
行われている論争を揶 ....
御陵原萌美(めんどくせえ、一発変換できないハンドルネームって好きじゃないんだよなあ、どうせころっころころっころ変更するのわかってるから単語登録しても無駄なのわかってるし)氏の公開書簡http://po .... きみが去っていった寂しさに耐えかねて
やけくそで立候補してなんとか故郷の知事になったのに
きみは帰ってきてくれなかった
やっぱり宮崎の田舎はいやだったのかい?
金柑とマンゴーと地鶏と宮崎牛じ ....
性的なものを含めてそこにハラスメント(嫌がらせ)と認定されるべき事態があったのかどうかを認定するためには、ハラスメントの加害者−被害者の間に支配ー被支配の権力関係があったか否かは重要な争点となりうる。 .... かつて俺は批評スレでのこんな文を書いていたのだった。(いやまだ現存してるけどさ)


http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=19252&from=listd ....
それは子猫にしては無理のない話で
信号を見ることも横断歩道を渡ることも
所詮はできはしない相談だったかもしれない
ただその軽やかな身のこなしで
何度かは成功してきた国道の横断
今朝はほんのち ....
山から吹き降ろす冬の風が
裸の木立をゆするころに
この村の家々の軒先に
縄でくくられた猫が
何匹も何匹も下がる

この村の特産品である
ほしねこを作る作業は
山から雪混じりの寒風が吹き ....
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=182290
突っ込みどころ満載の文をありがとう。
とりあえずうかうかと釣られたつもりで、突っ込みを入れていくことにする ....
ツッコんで欲しい部分に傍線を引いて短歌を投稿なさい

やさしさのさしさの破裂音だけが過ぎ去り行きて残されて、や

っていう
っぽいっていう
ってこと
っぱなしっすか
っていうことは
 ....
服務規律

第一節 総則

第一章 三大規律

1 詩人は綱領と規約を承認し、「現代詩フォーラム斗争」を行う能力をもつ。

2 詩人は自力で組織を建設する能力をもつ。

 ....
 われわれは偉大な詩人『金子光晴』同志が領導される栄光の時代、『金子光晴』時代に生きて闘っている。
人類が生んだ詩の英才である『金子光晴』同志を詩人に戴いていることは、わが人民の最高の栄誉であり、 ....
中指は上に向けてよその中の愛を探っているつもりなら

嬉しげにぬらぬらの指見せつける…絡め捕られているとも知らず
前のめりに倒れていたよ。口許に笑みを浮かべていたよ。スナフキン。

フリューゲル・ホルンを買った。フリューゲル・ホルンのエチュード吹いた。さよなら。

言うなれば全て寄り道が旅なれば並べてこと ....
我が街の健康ランドの三階の休憩スペース前には
巨大な白熊の剥製が飾られています
背景の写真パネルには沢山のペンギンが遊んでいて
その横に手書きの大きな貼り紙がしてあります

「お客様各位
 ....
今夜だけ君のためだけ降るだらう藤山寛美座大流星群

とりあえずどんな顔だか知りたくて鳩撃つための豆鉄砲造る

爪立ちて吾に接吻す百五拾糎は嘘だつたんだねまりちやん

やはらかな舌に受けた ....
ここまでが皮膚ここからは粘膜と褥にて解剖学の夜

ゆらゆらと灯籠廻るわたくしと死者とを分かつべく廻りたり

世界中で僕が一人になるまでは椅子取ゲームの音楽はやまない

眠りたるをんなを残 ....
口ずさむ歌も亡くして冬の海に君を葬る(雪降り止まず)

ウエディングドレスの尻尾に水色のポストイットで貼れ祝婚歌

少年よゆめゆめ忘るることなかれ『御婦人はみな理不尽である』

これはつ ....
泉質は含塩化土類食塩泉湧出温度は摂氏45度
溶存物質はナトリウムイオンを主成分に
ストロンチウムイオン、遊離炭酸、フッ素イオン、水素イオン、ラドンが微量

宴会の始まる前にひとっ風呂浴びようと ....
まずは小話を一つ。

かつて若かりしころに罪なき党員にスパイの嫌疑をかけ、査問中に死に至らしめたミヤケンこと故宮本顕治日本共産党名誉議長であったが、実は晩年、病に倒れて後、夜な夜な枕元に当時殺した ....
兩頰に赫き渦卷書き入れつ街を往けども誰も嗤はず

不快指數高き闇夜に獨りゐて柳の枝の猫をこそ思へ

四拾弐の夏は来にけり莫迦坊の父より年嵩なりしや吾は

川&#322 ....
●「撫で肩をパットで補正する君があたしの胸をとやかく云ふな 」

「なでかたをぱっとでほせいするきみがあたしのむねをとやかくいふな」

●君の肩を抱き寄せたくておもいっきり後頭部にウ ....
山田せばすちゃん(98)
タイトル カテゴリ Point 日付
会議室スレッド
ぼくのわたしの美味しいカレー会議室14/9/27 21:45
親指ポエム会議室11/3/30 12:09
文書グループ
題詠会より文書グループ07/8/1
投稿作品
YOKIKANA自由詩515/12/30 9:28
飲み込めない話自由詩0+11/6/11 1:52
愚者の涙     Fool to cry短歌510/6/25 23:23
初夏雑詠短歌3+10/6/12 4:06
sound of silence自由詩410/6/11 9:50
I am a gang!短歌010/6/4 14:34
からふねや で聞いた話自由詩310/6/1 1:00
それっぽいの雑詠短歌410/4/29 16:18
HOTEL-TSUKANOMA短歌5+10/4/15 10:39
家なきひとをホームレスと呼んではいけない散文(批評 ...210/4/11 5:04
基本的な食い違いについて散文(批評 ...410/4/10 17:41
マイ・ファーストレディ自由詩1*09/6/24 16:12
ハラスメント行為の認定要件と権力関係散文(批評 ...2+*09/4/10 21:11
セルフ・マスキュリズムについての覚書散文(批評 ...1+*09/4/9 10:36
ねこせん自由詩1+09/4/4 22:54
ほしねこ自由詩209/4/4 22:52
RANRARARAN氏へ とりあえずうかうかと釣られてみたま ...散文(批評 ...0+*09/4/3 21:52
っていう短歌1+09/4/3 0:45
服務規律散文(批評 ...1+09/1/6 11:18
唯一詩想体系確立の十大原則 序文散文(批評 ...2+08/12/31 23:35
情事短歌108/10/26 0:32
旅人の歌短歌308/10/14 23:38
白熊とペンギンが同居する事情について短歌208/4/16 13:45
晴れ時々雑詠短歌108/2/28 10:12
なくしたものを雑詠短歌3+08/1/12 20:30
忘れた頃に雑詠短歌2*08/1/7 20:23
温泉入浴法自由詩0+07/8/10 15:05
ラブアンドピース?いいやラブはピースをも駆逐するのかもしれな ...散文(批評 ...6+*07/8/7 1:42
莫迦坊日和   〜ばかぼんびより〜短歌307/7/5 12:36
詠題「肩」[group]短歌007/6/24 0:02

Home 次へ
1 2 3 4 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「YOKIKANA」から「詠題「肩」」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.56sec.