このB級の指先で合成の調整の声を断絶したあとの日暮れでジョージ・コックスを汚す。なにも仕留められない、仕留められない、消毒液を浪費しては自己嫌悪/ユニクロからのメールマガジンを読んでTシャツが見当た .... 「女郎なんかしているから。金を買ってやったのよ。」
 私はやりたくもなんともない。憤り。一月上旬の空気の乾燥で唇の端が切れて痛いと声をあげるこんなことしか言うことができない人間はただそれまでの人間で ....
 大嫌いだお前なんぞ。
 生きていくのに邪魔な古傷があってだから俺は夏でも長袖で。そんでダンスをおどるんだ。あいつを殴るダンスを。ぶっ殺してやりたいよねーってマゾッホ気取りのエトセトラ、男、「うぜえ ....
「車窓より」
つばめが飛んでいる
枯れた木の上
民家がすき間をうめるように
直角平行の、
この時期田んぼは茶色、
僕が死んでも。


象牙の塔
俺か世界か、
俺と世界。


 ....
なにものでもないけやきを伐採
わたしの血はながれないでほしい
いろいろ恨むことをゆるしたわたしは
どの花もゆるせなくてころされた


嘘偽りないものをさらす日々
恥しかない
生きても生 ....
ゆきゆきて。みてーな感じで夜が明けたのは幻想で眠れないまま私は午前四時を認識する。ぬるついた顔面、なにも期待できない台風、消散したアイデアと期待。

「生命という認識に意味はあるの?どれもこれもた ....
まっくろな
まっくろな
あおかった
世界中がブルーに染まってた
海になる。


じゅじゅんだ叫びを
置き去りにされた
まっくろが
ころがっていて


浮き沈み
変わっても
 ....
使いにくい中古の中国製ノートパソコンを持っては籠もる俺は間違いなく取り残されたこども.


作法を教えてくれないかって
作法って、
ポカリスエット含んでから君に話しかける「ボリューム足りない ....
象の柄の蓋をしている赤い色の練り香水、
透明の香水。
「ありはしないと思いながらきらり」
アラウンド・フューチャー。

ジャスミンの効能を数え上げて寝て死んで起きると朝、
(思い出さない) ....
日付変更線の相対死する朝に
僕はSTUFF

「また会おう」
朝また会おう。
ひばりは飛べない園に
AGE.
「そういうしつけの悪い子はいるとおもいますよ。」
ほとんど手紙が来ないので ....
百均でキキララグッズを買い占めたい
マイメロディもキティーちゃんも
 俺にも誰かと付き合うという機会はあるもので、大抵相手のその寝顔を見ながら夜を明かした。俺は眠れないことが多かった。


 寝たいか。と、問われればイエス。
 俺を殺せ。が、アンサー。 ....
ロディアのノートに火をつけて、
火をつけて、
火をつけて、
火がつかない夜は
僕の小指を噛んで食んで一緒に濁流に行こう


「百億個の太陽を君と一緒に抱きしめた。」
「百億個の太陽 ....
約束の上
汚い復興、羊の数をかぞえて。

積み重ねた崩れ落ちた
滲んだくらいのダイヤモンド

なかんづく相対死するほどの
黒い洋傘と英霊は時雨になった

憧れてた世界は現実的に生きて ....
眠れない夜のために
知らない夢をひとつ
吹きわたる夜のねこに接吻を
皮膚病の排泄物
とろける果実のキャンデー。
 ギターを掻き鳴らして歌う青年と少年が死にたいらしい。けど俺にはどうでもいいそんなことっていう世の中に絶望とかしないむしろ飯の種な人間が多いよねってスルメ食べながらテレビ見てるお父さんに殴られた夜。
 ....
冬の田の真白い雪をほおばって意味ないことをしているおのれ 2012/08/31 14:53

 家の洋服という洋服、下着、タオル、布をめちゃくちゃに投げつけ、広げ、収拾がつかない状態にしたのち取り押さえられ、そのとき傷口が開き、なおも取り押さえられ、格闘 ....
コンディションが成功していてこそ神の存在証明が成り立つこの世界
っていうのはおおげさ?
だってあんたらちっとも走らないだろう

ショッキングピンクと黒のバッグで平気に闊歩していたおれさま
 ....
 よるべない虚無。
「もう生きていたくない」
と言語化しろといわれたので言語化してみるがやはり「もう生きていたくない」のであった。生きていることが苦痛なのだ。六歳から生きていることが苦痛だった。人 ....
僕のいない朝は
かすかな風の音のように、
「わたしは決して幸せを含んだ思ひに出遭ふとは考へてゐなかつたけれど」
予感する酵素
僕のいない朝は
「空しくわけようとするぼくたちのまなこが繋がれて ....
いいよおかしくなって
いいよ今日はおかしくなって
いいよ今日は死んだって
「わたしは唇にパスポートを咥えたマーメイド」
爪先立ちのマーメイド。

頭からカラカラ
生きてる、意味、カラカラ ....
 大嫌いだお前なんぞ。
 生きていくのに邪魔な古傷があってだから俺は夏でも長袖で。そんでダンスをおどるんだ。あいつを殴るダンスを。ぶっ殺してやりたいよねー。「うぜえんだよ!」
 足が痒いのでかいて ....
 死ぬしかなかったので、一回目はやり方に失敗したと思い、致死量を調べて自殺(自殺未遂となりましたが)したのです。

 …今でも本当は何も食べずにへらへらすごして野垂れ死にしたいです。食欲ははっきり ....
 真夜中に息をしていた。
 左の耳がどくん、どくん、とうるさかった。心臓の音はビートを刻んでいた。しんどかった。だがべゲタミンAは飲みたくなかった。以前は五錠飲んでも平然としていたが今は四時間後くら ....
それが単純な答えなら、
「愛などない」
それが単純な答えなら、ぼくはラズベリーになろう
それも間違いないさ。


わすれてみよう



涙ぐんだ水晶にそっと白い布を掛ける。
死ん ....
 泣いて泣いて目がでめきんみたくなってて洗面台で下着姿で意味不明なダンスを、原始的なダンスを、無言でダンッダンッダンッダンッダダッダッ…頭を振り乱して、揺さぶる。体重は思ったほど減ってなくて、戻りつつ .... マーメイドは普通じゃない
マーメイド、夜の海でしか泳げない、
冬は寒いね。
夏がくるね。

マーメイド、弱ってる、マーメイドが弱ってる

泣いている踊り子がいた。
マーメイドは話しかけ ....
踊り子、つま先で回り脚を高く上げる
踊り子、線香花火、落ちていくだけ
踊り子、夏の星になぜ届かないの

ああ
マーメイドになれるなら、
この両脚、切断して
海の星を探して、
振り向いて ....
 音楽を聴いて不安をごまかしてる。けれど不安は次々とおりてきてわいてきて俺は枕に顔を押しつけておお…おお…おお…ああああ…とうめく。本も読めない。不安が勝って。こわい。つらい。ふあん。
 俺の自己な ....
榊 慧(189)
タイトル カテゴリ Point 日付
文書グループ
極彩色文書グループ07/9/29
投稿作品
強いていうなら散文(批評 ...016/1/7 8:42
「アディオスしたい欲求が不満です」散文(批評 ...0*16/1/4 15:30
星をとりかえす自由詩115/9/25 12:24
散って野自由詩215/9/25 12:08
花と星と呪い自由詩415/8/29 14:29
貝殻虫散文(批評 ...015/8/29 14:14
H2O自由詩213/12/29 8:56
虐殺する者自由詩013/11/26 20:37
フューチャー自由詩413/7/29 3:21
「金だせや」自由詩413/7/29 2:18
似合わない短歌313/5/30 13:04
隣で死んだように眠っていた横顔は散文(批評 ...213/4/9 12:55
自由詩413/4/8 11:12
雪降る音は遠い自由詩313/4/2 21:14
自由詩113/2/4 17:34
バウムクーヘンを食べながら散文(批評 ...113/1/29 22:13
真冬短歌313/1/22 5:01
20120831散文(批評 ...112/8/31 14:58
口紅自由詩412/8/20 6:12
お前にわかるか散文(批評 ...112/7/30 0:24
僕のいない朝は自由詩212/7/22 18:04
カラカラマーメイド自由詩212/7/19 21:08
自殺依存散文(批評 ...112/7/17 20:37
あの散文(批評 ...012/7/11 21:17
別にどうだっていいこと散文(批評 ...112/7/9 18:15
20120624Sun自由詩612/6/26 17:09
栄螺が食べられない夜散文(批評 ...212/6/24 21:50
マーメイド自由詩212/6/22 15:28
踊り子自由詩012/6/21 11:52
幸せになれ。散文(批評 ...112/6/20 21:23

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「強いていうなら」から「幸せになれ。」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.26sec.