遠いどこかの占い師が引いたタロットカードの審判を、いたずら好きの風がさらっていった。


おもむろに彼は彼女の義眼にキスをした。
開け放たれた窓からいたずら好きの風が迷いこんできて彼女の細い髪 ....
天秤に空箱と救急箱
犬がひたすら骨を噛んでいる
嵐の中の船室
窓が聞かすように騒ぎたてて
蝋燭の火が揺れてしまう

どうしても待ちきれず
宝箱に憧れる空箱はカタカタ震える

犬がひた ....
なぁ必要な死ってあるよなぁ…

鬱蒼とした言の葉ジャングル
ぬかるんだ足元で慎重に歩を進める
聞いたこともない鳥の鳴き声
苔を踏んでこけそうになる
緑に視界を潰され
いつ、どこから、どん ....
なぁ…新しい挑戦だ…

靴紐をほどいて天秤を眺めている
乗っているのは救急箱と空箱
自信がない。不安がある。
救急箱からはゴキブリが溢れでる
不安は三日月の落とし子
新しい靴だ…
靴底 ....
{ルビその挑戦は魅力的に見える=ドアに貼り付いたタロットカードの"愚者"から良い匂いがしてくる}
{ルビそれは挑戦だからもちろん結果に成功と失敗がある=タロットには正位置と逆位置 ....
ドアに貼り付いたタロットカードの"愚者"から良い匂いがしてくる
タロットには正位置と逆位置が存在する
ドアノブだけが輝きだした
金色のドアノブ

天秤には救急箱と空箱
 ....
陽気な秋のお天気

奇跡的に悲劇は遠退き
吹きさらす葬式のような冷気
ずきずきと傷が泣き
いまは無き敵

薪をかき集めて歩き
火を焚き一息…

陽気な秋のお天気は好き
もう平気! ....
その挑戦は魅力的に見える
それは挑戦だからもちろん結果に成功と失敗がある
だけどこう考えてみる
"今回に限っては挑戦することそのものに価値がある"
つまり挑戦をしたなら結果 ....
我々は夜の森を知っている
我々は価値のない恐怖をしない



よくぞここまで豊かに実ったものだ

頭を垂れる稲穂
頭を垂れる稲穂
頭を垂れる稲穂
カカシに乗るカラス



 ....
マジでどうかしちまった
あぁイカれたよ

頭の中でヒトラーとマザー・テレサがSEXしてる
それで産まれた赤ちゃんをミキサーにかけると
そのベイビーシェイクを俺が飲み干すのさ!
お前も一杯 ....
未払いの自由をとっとと支払え!

自由の請求書を紙飛行機にして飛ばす
神様宛て
ほどなくして現実に撃ち落とされ
燃え散らかし きりもみ降下
空中で出血みたいな炎が黒い塵を残し儚くなる
さ ....
視力を失いつつある。

「恋は盲目」シェイクスピア

視力を失った。

誰だか分からないあなたの頬を撫でると
「愛してる」と言っている。

「どうしても愛してる」


ニキビを ....
いのち、光輝きます
いのちを{ルビ🍽️=生け贄}として
幸せ、花開きます
不幸せを{ルビ💩=養い}として

どんなに喜びの深い海にも
一粒の涙が
溶けていないということはないのです

 ....
はぁ…。

この感情と長く付き合いすぎた
ルービックキューブの色を揃えたかっただけなんだ
しかしまぁ…
とうとうこのままの方が色々おもしろいと思いだした
あと美しいなぁ!。



 ....
ベッドの柱に小指をぶつけた!さぁ何事もなく椅子に座って読書でもする?…そんなとんでもない!スマホを落としてしまって(ヤバッ)その落下(間に合え!)を追って手の小指をぶつけたわけじゃない。いつも隅っこに .... これさえあれば…
これは敗北を許される

敗北許可証

これさえあれば大丈夫。うん

途切れた天使の足跡…
その傍らに落ちている羽をペンにして
手紙を書いてみるのだ

天国へ飛び ....
あれがああだとしても風車はああだ

ああしているあれ。
あんなあれはああしだす。

そうか…

私は風車にはああしない。


『香水』『涙』『休み』『美』『ドア』
『ひどく』『誓 ....
どんなにああであってもそうはならない
なぜならこうだから。

どんなあれもああだった。

あれはああだ。
あんなあれもきっとああだ。

あんなにああなんだから。





 ....
私に麻酔が必要だとしたら
私は私を私と呼ばなくなるだろう。

そう思っていれば何が起ころうと私でいられる。

何かが起きると何かも起きる

魚が焼ければ良い薫りがしてくる。
そうす ....
あれはああで
これはああだった。

だからああなるだろう。

そしてああなることもある。

あれはああなればいい。

あれがあるとあれもああなる。





無菌室 退屈 ....
あなたはこう呟く
「私は詩を書いてはいけないのかもしれない。
だって私は詩の試験を受けたことがないから…」

あなたはいつからか詩人に憧れた

「すごいですね!詩検定一級を持ってるんですか ....
うんこのような詩でいい!
いいじゃないですか!

詩情..それは排泄欲でしょう

そう思いませんか?

うんこのような詩がいい!
それがいい!

あなたは何を食べましたか?

 ....
粘土のような人の心

男女平等の主張は一時のトレンドでしょうか?
奴隷の所有も当時のトレンドでしょうか?

ブームは繰り返すでしょうか?


月光..

冷たいギロチンがカタカタと ....
俺はまるで血の海に浮かぶ孤島だ

耳元の足音に罵られた。

倒れこみ死体になろうとしない
俺を跨ぎ蹴飛ばして行進する人の波

俺の血を踏め!

赤い足跡は次第に重なる。

俺の血 ....
slipknotを聴きながら肉を噛み続ける。
一点を見つめながら。

そのあとeminemを聴きながら鉛筆を削る。
一点を見つめながら。

紙の上で文字を軍隊みたいに整列させるんだ
そし ....
生物図鑑には載らないその蝶に惹かれる。

なぜ?
どんなところに?


保証されている

一見!「結び」「縛り」という不自由!!
しかしだ…保証されている…

一見!!拘束という ....
あなたの顔が赤くなったり青くなったりする。
いま映画館でスクリーンの前だ。

キャラメルポップコーンをつまみながら観ているがその手が止まる。
あの慈しむべき人がナイフを向けられている。
そし ....
頭が痛い…

だれの!?
自分の。

なんで!?
まぁ…寝不足。

どこで!?
自室。

ほんとに?
本当。

いつ!?
今。

どんなかんじ!?
ズクズクする。脈 ....
題名であやまっておいたから好き勝手喋ろっっと。
以下独り言。

umm..お金に執着する人間を、お金から無理に剥がしたいわけじゃないんだ…
ただお金様への信仰を「くそくらえ!!(fuck it ....
隣のテーブルのふたり。

1人はナイフでお札に切り口をつけてる男。
もう1人は「それはただの紙じゃないんだよ!!」と切り口をつける男に説教をする者。


なるほど..たしかにそうだな、それ ....
ink donor(74)
タイトル カテゴリ Point 日付
ナイトの忠義自由詩020/3/23 15:20
空腹の船室自由詩119/12/2 8:55
戦略と戦術自由詩019/11/27 7:07
特別な落とし子自由詩019/11/25 8:57
挑戦への情動自由詩219/11/24 10:09
自由詩0+19/11/23 2:10
あきすき自由詩0+19/11/20 13:29
挑戦への情動自由詩119/11/20 7:27
夜の森自由詩119/10/23 6:52
ジャック・オー・ランタンの中で自由詩119/10/9 1:53
とっとと自由詩019/10/3 7:35
恋の悩み自由詩119/9/1 2:15
うずしお*自由詩0*19/8/29 15:02
色々自由詩219/8/27 19:30
赴くままって?散文(批評 ...219/8/24 7:56
熱心な敗北主義者自由詩019/8/15 11:23
風車自由詩119/7/27 6:53
どんなあれ?自由詩019/7/20 19:56
何かが起きると自由詩219/7/15 3:30
あんなあれ自由詩119/7/13 17:07
文字自由詩119/7/9 8:49
詩作自由詩119/7/4 0:26
正しい人たち。自由詩019/7/3 23:20
あの足音を忘れない。自由詩019/6/25 7:51
鍵をかけていなくてよかった。自由詩019/6/22 7:13
蝶蝶結びで首を吊る彼女。自由詩019/5/1 5:25
自由詩319/3/21 10:00
頭痛自由詩119/2/17 19:14
すみません。散文(批評 ...019/2/16 9:19
レストラン。自由詩019/2/15 6:05

Home 次へ
1 2 3 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「ナイトの忠義」から「レストラン。」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.6sec.