※五行歌 五首「支えられて 支えている」/こしごえ
 
繰り返し
繰り返し
思う
物は考えようだ
いちどきりの人生よ



この手と
共に
やってきた
人生
かけがえのない



かえるの
合唱で
ひとつ
ひとつの
いのちがひびく



星の
光を
この
瞳に映す
生(せい)



青葉茂る
ニレケヤキは
お水をもらい
支えられて
支えている
戻る   Point(4)