灰被り女
唯浮

0時はとっくに過ぎたとさ
枯葉の筋に老いを知る
彼はグレーの服ばかりを着る
そして私はシンデレラ
王子様には成り切れない
名は?みゅんひはうぜん?
嘘の上手いガラスの靴
大根足は入らない
入るのはヒビばかり     
過ぎ去りし夢の日々…


自由詩 灰被り女 Copyright 唯浮 2005-09-26 04:11:51縦
notebook Home 戻る  過去 未来