ウィスキーを嗜みながら
田中恭平

じぶんが
こころきれいになった後は・・・
崩壊していきたい
少しずつ
のろまが世を恨むのは当然だ
ただのろまゆえ
じぶんが悪いんだとおもい
それからちょっと音楽や小説で
じぶんを慰めるくらいで

私は還ってきたもの
どこから?
とおい工場の
独特のにおいのするところから

ポカリスウェットに
トリスウィスキーを
ポカリの色が
変わるくらいまで注ぎ

今日も祈る
じぶんで奉ったじぶんの神さまに
飲みながら
やさしさの色合いを
微妙に調節しながら
パソコンに向かう
ひたすら物書く
それから詩にとりかかる
職人になりたいんだ!本当さ!
わたしは伝承する
包み隠さず書く
反対秘匿をスパイスにする

水に似た感情・・・
滴して
私の体調は優れて戻る




自由詩 ウィスキーを嗜みながら Copyright 田中恭平 2020-04-06 17:47:49縦
notebook Home 戻る  過去 未来