ないものねだり
ネン

嫉妬や羨望や軽蔑
そんな感情にまみれ
真新しい印刷物の香りで
布団から足だけ出し
バタバタ泳ぐ程興奮する
何にもなれなかった後悔を
明日への糧にして
全ては去る

最近は泣く事がない
高望みを止めたから
足りない者には
決して与えられない褒美を
仰いで口開けて待つ程
馬鹿ではない
まあさして賢くもないけれど

死にたいゾンビの行列
魂を握りしめてコンビニに並ぶ
これ以上腐りようがなく
人間よりも行儀が良い
店員に軽く頭を下げると
競馬新聞を抱いて帰る
ただの闇の中へ

運命なんて誰にも分からん
さりとて神に祈らずにも居られない
ゴーゴー若気の至り
明日が今日より最悪だと信じて
入水なんてもう前世紀の遺物かよ
朽ちかけた墓の前で踊ろう
裾踏んづけてビンタ食らうだけさ


自由詩 ないものねだり Copyright ネン 2020-02-15 20:28:19縦
notebook Home