日々に揺られて
森田拓也

きく散りぬ咲けりし頃の絵の横に

とんぼ追ひ児が思ひ出のドアに消ゆ

うたゝ寝に虫の消えてまた聞こゆ

星よけて夜空も泳ぐ鰯雲いわしぐも

閉ぢし窓秋風あきかぜひとつ逃げ遅れ

飛ぶ鳥の羽根はね赤く染め秋夕焼


俳句 日々に揺られて Copyright 森田拓也 2019-09-14 15:11:08縦
notebook Home