Q
空丸

肉体は自身の崩壊を恐れない。子宮から追い出されても まだ空がある。信号機と横断歩道はぼくを誘う それが近道であろうが 寄り道であろうが 


自由詩 Q Copyright 空丸 2019-02-12 23:29:44
notebook Home