パニック
ヤマダアサ

天使が
現れ答えをだした
悪魔が
それを奪ってしまった
追いかけっこが始まって
軌道が糸に変わっていった
喉をくいくい締めていく
沈黙続けば続く程
息ができない焦りを感じ
とにかく立ってジャンプした
幻影たちが一層速く飛び回る
パニック
あなたは助けてくれない
ここにいるのはわたしだけ
そんな気すらしてきたよ
なんだか笑いが込み上げた


自由詩 パニック Copyright ヤマダアサ 2018-12-07 22:05:41縦
notebook Home