帆場蔵人

一羽の鳩は飛びゆき
一羽の鳩は堕ちゆく

空を見上げる子らは
羽ばたきしか知らず
星のかがやきに浮かれ

草葉の陰に横たわるものは
人知れず退場するだろう

さめざめと僕はたたずみ
見知らぬ子の笑い声は遠ざかる


自由詩Copyright 帆場蔵人 2018-11-11 13:18:53縦
notebook Home