勝手ながら
真宵

プラネタリウ好きだからキスまで。きれいでいたい。勝手すぎますか?不器用な陽くん。彼氏未満。そもそも恋愛とか嫌だ。でも、陽くんは好きだ。好きだから誕生日は一緒だったし。陽くんは、二人用のテントの内側に穴を開けた黒い画用紙をセッセと不器用に貼り付けて、夕方頃やっと作業終了。その間わたしは、紅茶飲んだりスマホ見たりしてたんだよ!おーい、放置なのかい?陽くんは不器用通り越してる。やっとテントに入る許可が出た。たぶん、手作りのテントなんだね。ありがとう。陽くんは誕生日おめでとうって。ああ、やっぱり無理だ。プラネタリウムも陽くんも好きだけど。キスとか恋愛とかが嫌だ。きれいでいたい。勝手すぎますか?


自由詩 勝手ながら Copyright 真宵 2018-11-11 08:40:27
notebook Home