タイプタイプタイプ……
石佳

誰も何か言っているようで言っていない
仮面を被ったままでモゴモゴと
責任は誰も取りたがらない
まるで霧のように実態がない

聞きたくない文字の羅列が降り注ぐ
顔をあげてもそこには何もない
人なのか人でないのか
中傷も嘲笑も音のないリアル

みな何か言っているようで言っていない
全てはどこかからの引用で
発端を探してもどこにもない
結局暴かれるのは不器用な弱者


自由詩 タイプタイプタイプ…… Copyright 石佳 2018-11-10 22:28:34
notebook Home