サイパン旅行
羽根

昔に友達と卒業旅行に
サイパンへ行った

気候は海洋性亜熱帯気候で
空港に着いたら気温は高く
余りのも湿度が多く暑くて
慣れるのに大変だった

当時のサイパンはリゾート地区とは言えず
野犬はいるしヤモリはたくさん居て
決して快適ではなかった

日本の最後の司令塔は余りにも貧弱で
これでは戦いなど出来ないと思った

海岸には錆びた戦車が数台置きっぱなしだった
司令塔の横に山があり
また高い崖もあり
天皇万歳と言いながら
飛び降りたと言われて
所謂バンザイクリフと呼ばれた

余り快適だとは思わなかったが
帰りの飛行機は
午後四時に羽田へ向かうため

黒雲の上に太陽のオレンジの帯があり
その上には星のない夜空があった
北西に向かうため全く景色は変わらなかった

私はその景色に驚き感激した
ただサイパンの悲劇を思い
オレンジの帯に飛行機が
何処までも向かって欲しいと
心の中でずっと願っていた




自由詩 サイパン旅行 Copyright 羽根 2018-11-10 05:32:40縦
notebook Home