眠る
ネン

まどろみの中で
ゆっくり息を吐く
それだけで
今日が終わっていく

溜まった疲れも
反動の高揚感も
秋の夜長に
暮れて暮れていく

愛してる
幸せだって
誰に告げる事もない
一人の月の宴

明日死ぬのかな
今日は大丈夫だった
まぶたを引き下ろして
眠りを探す


自由詩 眠る Copyright ネン 2018-10-11 21:50:11縦
notebook Home