劇場にて
春日線香

地下鉄のホームの端には観音開きのドアがあり、さらに地下の映画館に続いている。古い時代には小劇場であったらしく、今は喫煙所になっているあたりにはかつて営業していた食堂の名残が認められる。観劇の前にそこで弁当を買って客席に持ち込むのが通例であったようだ。自販機でジュースを買って壁のポスターを眺めていると館内からくぐもった音が伝わってきて、誰も通らない廊下には自分一人しかいなかった。


自由詩 劇場にて Copyright 春日線香 2018-09-16 17:08:14縦
notebook Home