永遠の独りごと
森田拓也


 筆順どおり
  悲 と書いた悲しさ

         ──中村光太郎





檸檬れもんみ感傷的な微熱出る

菊を売るに金だけを渡し去る

半月や君に渡すはしき方

泥棒やいつも月夜の晩でなし

ひと言も言はず笑うて流れ星


俳句 永遠の独りごと Copyright 森田拓也 2018-08-12 11:34:07縦
notebook Home