人間ドック2
ホカチャン

何年たっても進歩しないのが
肺機能検査だ
口に筒みたいなのをくわえさせられて
鼻は洗濯挟みみたいなもので息をとめられて
思いきりハアーとはいてください、と何度も言われて
親の敵みたいに必死にはいてふらふらになった
エコー検査これも若い女の検査技師
マスクをはずした顔を見てみたいなあ!と
一瞬思った
二人だけの密室でもっと私の方へ寄ってください、といわれ
若い女性のやわらかい体を腰のあたりに十分に感じながら
終わってほしくなかった検査だった
胃カメラは、車だと鎮痛剤は打てないといわれ
初めて鎮痛剤なしで検査を受けた
喉を通過する時と胃に不快感を感じたが
無事に終わる
ベテランの看護婦に胃がじょうぶですねえ、といわれたので
どうしてですか、と聞いたら
もどしたりする人が多いんですよ、いわれた
聴力検査は
高い音が聴こえないようです、といわれ
もう二三回測ってもらって
左はだいじょうぶだった
右は老化現象だろうか
それにしても耳科というのはなく
なんで耳鼻科なんだろう、鼻となぜ一緒なんだろう、
ふと余計なことを後で考えてしまった
最後の眼底検査が終わったところで
結果がわかるまで一時間ぐらい待つことになりますがいいですか、
と申し訳なさそうにいわれたので
どうしてですか、ときいたら
遅いといって怒り出す人がいるということだった
結果はCが6つオール「経過観察」
経過観察ならいくつあってもかまわないや
今夜からビールが飲める焼酎が飲めるワインが飲める
二週間ぶりに飲める!飲める!と喜びがこみ上げてきた




自由詩 人間ドック2 Copyright ホカチャン 2018-07-14 10:39:32
notebook Home