古具をふね

 撹拌する青は喧しい。
 一人で騒ぎ、拗くれ、瘤になった。そうして青はうわばみになり駱駝となった
 一本のヘビは丸飲みされて胃液で溶けて無くなった
 胃液は程よい酸味を帯び
 書斎の檸檬も鮮やかな緑だ
 僕も青帯を腰に巻く


自由詩Copyright 古具をふね 2018-05-17 13:38:09縦
notebook Home