亡 題
信天翁

独り身で 卒寿を越して・・・
     もう 気どる想いは
         消えうせた
       甘えごころ も 
         跳びこえた

      あの日 その日の
         ひとときの
    身のふりかただけ が
  生のあかし とわりきって
      死のすがた だと
         決めこんで


自由詩 亡 題 Copyright 信天翁 2018-05-16 14:03:17縦
notebook Home