踊る猫
為平 澪

お腹が空き過ぎて、猫が踊る。猫が踊る。
トイレを我慢し過ぎて、猫が踊る。猫が踊る。
締め切り前に、猫が踊る。猫が踊る。
上司の駄洒落に、猫が踊る。猫が踊る。
   ((最近私は、猫の鳴き声を聴いていない
   ((どんな声で鳴いていたのか・・・?
   「ニャンという幸せ!」
・・・・やっぱり上司の駄洒落に、猫が踊る。猫が踊る。
勤務先で、猫が踊る。猫が踊る。有無も言わさず、猫が踊る。
猫が踊る。目が回るほど、猫が踊る。猫が踊る。
   「ニャンとかなるさ!」
   ((ニャアあああああああああァァァ・・・嗚呼・・・!

            ※
     
猫、ついに気絶、/

     、/おどる猫、おわる。


自由詩 踊る猫 Copyright 為平 澪 2018-02-13 20:00:00縦
notebook Home 戻る  過去 未来