て・き・べ・ん
乱太郎

 て・き・べ・ん

             邑輝唯史

丁寧に入れた人差し指を肛門の中でくねくねさせて
気持ちいいものだと思っていたら
息を吐いて次は息を吸って言われて
これはもう陣痛の苦しみ
高齢出産で何を産もうとしているのでしょうか
おかしいな
摘便と言われ
昨夜からの苦しみは
もう安定期に入っているはずと
首を傾げられては
もう桃太郎伝説やかぐや姫を超えている
明日どんな子供抱えているのか
僕は今夜落ち着いて眠れそうにない


自由詩 て・き・べ・ん Copyright 乱太郎 2017-11-14 14:03:53縦
notebook Home 戻る  過去 未来