往復
松岡宮

東急池上線を何往復もするシフトは
大腸の図によく似ている と
やばい おれ 気づいちまった
そうするとこの7000系は食べかすか
酔っ払いを載せすぎたせいで
レールのきしみがやけに歌っている年始
おまけにおれは今日 
料理係をしなくちゃならない
運転士は両腕をそろえてブレーキをかける
運転士は両腕をそろえて加速をつける
空を削って雪が降る
大根おろしの雪が降る
そうだ今日はつくね鍋だな
運転士の両手がカンナをかけると
鍋の蓋から香りがこぼれた
もうすぐ終点
雪が谷大塚です


自由詩 往復 Copyright 松岡宮 2017-07-02 13:00:46
notebook Home 戻る  過去 未来