限られた始まり 限られたつづき 限られた終わり
komasen333


始まってすらいない
まだ 始まってすらいない終わり



つづいていく
ここから つづいていく



終わってすらいない
まだ 終わってすらいない始まり



思い出さなくても
思い浮かんでくる笑顔の数々



喜怒哀楽に染まらなくても
喜怒哀楽を縁取れる
僕の君の誰かの想像力



生老病死にもたれなくても
生老病死を包み込める
君の僕の誰かの創造力



生きていくだけの
生かされていくだけの人生さ



活かしていくだけの
活かされていくだけの毎日さ



枯れていくだけの
枯れさせていくだけの人生さ



深めていくだけの
深めさせていくだけの毎日さ



疑っていくだけの
疑われていくだけの人生さ



信じていくだけの
信じさせていくだけの毎日さ



物語の向こうへと
飛び立たなくても 
羽ばたなくても もう、いいんだ



異質であることを
恐れないのと同じように
普通であることをもう恐れない



異端であることを
恥ずかしがらないのと同じくらい
王道であることをもう恐れない



流れていくだけの
流されていくだけの人生さ



愛していくだけの
愛されていくだけの毎日さ



限っていくだけの
限られていくだけの人生さ



こんな人生さ
そんな人生さ
僕も 君も 誰も彼も 大差ないさ



こんな毎日さ
そんな毎日さ
君も 僕も 誰も彼も そんなもんさ


自由詩 限られた始まり 限られたつづき 限られた終わり Copyright komasen333 2016-02-25 14:26:17縦
notebook Home 戻る  過去 未来