点人
唯浮


時を巻戻すのは 解せぬ言葉

時を先送るのは 返せぬ欲望

消えない内に 証明したくて

見えない儘に 軸から外れる

隙間に伸ばすのは 足か手か

糧も枷も得られず 目眩き廻りて


自由詩 点人 Copyright 唯浮 2007-11-03 22:38:43縦
notebook Home 戻る  過去 未来