だいじょぶだぁ/田中恭平
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ひだかたけし 
追悼詩、吟醸。ゝ
- 秋也 
- ナンモナイデス 
- もちはる 
- 秋葉竹 
- 石村 
だいじょうぶだぁ。
- こたきひろし 
静かにこころにしみてきました。
- Lucy 
- フユナ 
- 木葉 揺(このは ゆり) 
- 鵜飼千代子 
大丈夫って人に言われることで、「大丈夫」という人が大丈夫でないって定説ですよね。
- もとこ 
- イオン 
だいじょぶだぁ は、けんさんが福島県の親戚の方言を真似たものだそうです。なので、子供のころ、普通に言っていた地元の我々は、何がおもしろいの理解できませんでした。都会に出て、方言にほっとするチカラがあると知って、理解しました。ご冥福をお祈りいたします。
- らどみ 
有無を言わせぬ無茶苦茶テクニックには
笑いを超え悲しみを超え怒りを感じます。
- 三月雨 
- 田島大゜揮 
終連の結びの三行のポエジーの飛躍が、
読んでいて、行けないところへ、ギューン(グーン)と、
ズームされるように連れていかれるようで、
読んでいてすごく心地がヨヵったです。
時事的なフレーズをモチーフにされるnnも、
すごく上手いなと思いました。
恭平さんとは同い年ですが、
他の詩も、このコメントをよさせてもらう迄に、
読ませて頂いて、
なんやか、はにかみみたいなしたしみ感じたのは、
単に、タメやってことだけではなくて、
この詩みたいに、超感覚的な宇宙観、
しんぷるなことばでスっと書いて來はる辺りが、
田辺聖子さんの、
「平たい言葉で伝わることにこそ、ほんまのことがある」って大意の、
ことば思い出させて貰ぇて、
詩を通して、田中さんに、
「しっかりしぃや!」て両頬平手で張られた感じで、
なんゕ、
人間(を)しっかしゃな、て思わせて貰えもしました₍!₎
なにより、読ませてくだすって、
ありがとう、
でありまさでありゃす✬彡☺

付記:僕もなんですが、当事者であることを匂わせてはるとこに、
一層、近しいなにかを感じたんがあることは否めませんw&;)
(もし、勘違いやったら、すみませぬw₎
では⊃!

---2020/04/05 15:39追記---
- TwoRivers 
- kannki002 
- 大村 浩一 

戻る Home
コメント更新ログ