過覚/渚鳥
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ただのみきや 
- るるりら 
---2018/02/12 18:57追記---
某所の 過眠と こちらでは、どちらが
いいかを かんがえていたら、いい感じの
めまいが してきました。
---2018/02/19 15:53追記---
どちらが良いか 決められません。過眠は「瞑眩」という感じです。こちらは「幻眩(私の造語ですが)」という感じがします。

二作を並べて鑑賞したほうが、個人的には ここちよいです。
ただ 本作品の最終行の鮮やかさには、元気を もらいました。
おかげで三月に向けて 頑張れそうです。
これからの季節には 最後の行の あやを大切にしたいです

- もとこ 
「アベンチュリンの濁り」にセンスの良さを感じました。
 
作者より:
ただのみきやさま、ポイントを有り難うございます

るるりらさま、ポイントを有り難うございます。

>某所の 過眠と こちらでは、どちらが
>いいかを かんがえていたら、いい感じの
>めまいが してきました。

迷わせてごめんなさい(^o^;)私もどちらがいいか分かりませんねえ……。るるりらさんの好みで構わないことだと思うのですが、某所を見たうえでこちらにポイントを戴いたのですから、こちらが良かったのだろうな、と受けとります。

※「過眠」「過覚醒」両方が含まれているのですが、「刺激を覚えすぎている」という意味を強くしたくて“過覚”という言葉をつくってみました。

---2018/02/12 20:05追記---

るるりらさん、再コメント有り難うございます。

「瞑+幻= 」
というタイトルで一旦上げました。
よろしければぜひご覧ください。
point目的ではありません。見ていただければそれでOK

---2018/02/23 21:42追記---


もとこさま、ポイントを有り難うございます。
とんでもない(^o^;)センスなんてお言葉は私にはもったいのうございます。ですが有り難うございます。。

Home
コメント更新ログ