ウォー・ウォー、ピース・ピース/田中修子
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 梅昆布茶 
- ネン 
- 松岡宮 
個人史はかなしく社会変革の衣をまとっていたりしますね・・・
- 犬絵 
夕暮れの空を見ます。⇒空がみえました。
秋の虫がきれいに鳴いています。⇒声がきこえました。
読んでいてほんとうに見えたり、聞こえたりするのってすごいですよね。
- 闇道ナツ 
- 間村長 
- 小原あき 
- 白島 真 
ただただ切ない詩ですが、
(ウォーの響きのとこがね、悲痛な内部の戦争の悲鳴のようで)
でも、おばあちゃんの掛けてくれた布は温かでいいね。
リアルで母親になったのかな?
だったらおめでとうございます!!
- 空丸ゆらぎ・続 
- 石村 
- るるりら 
あかちゃんがおできになったのなら おめでとうございます。

身ごもっておられる方は、おだやかであってほしいけれど。
冒頭の「せんそうはんたい」の方も ゆるしてさしあげてほしいです。あの有名なチェロのお話も好きです。
そのカタルーニャでもテロがおきたりしていると聞きました。
ピースと鳴く鳥は詩的ですが、人は人の言葉でいうしかないことも あると 思うのです。
- そらの珊瑚 
ピース♪

最近、「ノルウェイの森」を読み返していたら、何気ない会話の中に脈絡もなく突然「ピース」と伝え合う登場人物の会話が、
愛らしいなあと思ったばかりで、偶然なんですが、この詩と呼応しているとそんな風に思いました。

---2017/10/11 12:01追記---
- 望月遊馬 
- 伊藤 大樹 
- 竜野欠伸 
- レモン 
- faik 
- 葉山美玖 
 
作者より:
お礼、お返事、遅れました。申し訳ありません!

梅昆布茶さん、ネンさん、闇道ナツさん、間村長さん、小原あきさん、空丸ゆらぎ・続さん、石村さん、望月遊馬さん、伊藤 大樹さん、竜野欠伸さん、レモンさん、faikさん、コメントをありがとうございます。

---
- 松岡宮さん
オフ会ではありがとうございました。ときめきました。
そうですね。もしかしたら、私のように感じる人がいくらかいて、上手く言えないのですが、これから、誰か私のような子が「ウォー」と嘆かないで済むような、「ピース」の形ができるといいなと、とても思います。

- 犬絵さん
わ~、嬉しい。見えましたか聞こえましたか? すてきだったといいなぁ!!

- 白島 真さん
そうですね、おばあちゃんがいてくれて私がいます。きっと。
そうです、我が家はコールド・ウォーでしたぁ。わはは。
風通しのいいおうちにしたいものです。

- るるりらさん
ありがとうございます。さっき覗いたら、ジャンヌ・シリーズにポイントをいただいておりました。
子は親の姿をとおして世界を見るものです。ですから私の目にはやはり許しがたくなってしまうんですけれども、「ほどほど」に「せんそうはんたい」されているかたもいらっしゃると思いますし、いろいろ勉強をしておりましたので、「せんそうはんたい」をする人がいなくなったら、それはそれで歴史的な流れとして大変アブナイナ、と思うのです。
私はカザルスのチェロとCoocoの「ジュゴンの見える丘」はとても好きなんですよ。
文章にすべてをぶつけれいるため、意外といつも、本体は穏やかなんです。
お気遣いいただき、それから、ジャンヌ・シリーズに目を通してくださって、ありがとうございました。

- そらの珊瑚さん
こんばんは~!!
そらの珊瑚さんを、先日「詩と思想」誌上でお見かけしましたよ~。なんだか感動~!!
そういう呼応って面白いですよねぇ。世の中にはプチ奇跡が満ち満ちているのだ~!!
ピース♪

戻る Home
コメント更新ログ