みどりの沼にひそむ/田中修子
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ただのみきや 
- umineko 
日常の 毒と 平和が
共存しているさま そのリアル
いいなあ(こわい 
- るるりら 
わたしも  胸に沼があるような気がします。
しかも そこなし沼。
いろいろ のみこめそう。

金魚ってところが
坂の上のぽにょ みたい。
- そらの珊瑚 
先日お花見で小高い山に登ったのですが、その入り口の沼で亀を見つけました。
よくみたら、すごい数の(野生?)亀のシルエットがあって、ちょっと怖かった。
沼はよどんでいて、足を踏み入れたら戻ってこれなくなりそう。
- 白島 真 
>私は痛む緑の沼だ
かっこいい~(^^♪
- ひだかたけし 
言えてる(^.^)
- Lucy 
- 鷲田 
- mizunomadoka 
- 長崎哲也 
- 星丘涙 
- 梅昆布茶 
好きな 感性です。
僭越ながら応援してます !
- 竜野欠伸 
 
作者より:
ただのみきやさま、Lucyさま、鷲田さま、mizunomadokaさま、長崎哲也さま、星丘涙さま、fiorinaさま、ポイントありがとうございます!
uminekoさま、毒と平和かぁ~この詩は読む人によっていろいろ変わるようです。uminekoさまの中に毒と平和があるのかもしれませぬ~。私は何を思って書いたんだか? なんだか、ふしぎ!
るるりらさま、そうですね、胸には沼があります。うんと飲み込みすぎて痛くなります。ときたま掃除をしたら宝物が出てくるといいですねぇー。
そらの珊瑚さま、そういえば私もこの詩を書いたのは、池? のある公園で亀がいっぱいいるのを見てからだったかもしれません。ひなたぼっこをして気持ちよさそうだったな~。住んでみたらしっとりして気持ちいかも!
白島 真さま、私は〇〇だ! って書くと詩っぽくなると中学の時ならったような~
ひだかたけしさま、どうもありがとうございます!

訂正履歴:
なんとタイトルをの一部をひらがなに変えてしまいました。ポイントくださった方申し訳ありません!17-4-16 14:25

戻る Home
コメント更新ログ